検索結果

レイ・マイケルズLeigh Michaels

レイ・マイケルズ

ハーレクイン・イマージュの人気作家。北米ではこれまでに70作以上の作品を発表したベテランで、総発行部数は2700万部を超え、世界120カ国で読まれている。ロマンス小説専門誌ロマンティック・タイムズの読者大賞に選ばれたこともある。また大手書店のベストセラーリストにたびたび登場するなど、根強い人気を誇っている。 15歳のときに初めての作品を執筆するが、気に入らずすぐに燃やしてしまう。その後、書きあげては納得がいかずに燃やしてしまうという作業を五度繰り返し、ようやくハーレクイン社に送ったところ、見事採用された。アイオワ州デモインのドレイク大学でジャーナリズムの学位を取得。成績は常にトップクラスだった彼女は創作で表彰されたこともあり、早くから注目されていた。みずからが生まれ育ったアイオワのようなアメリカ中西部の小さな町を舞台にした、伝統的なロマンスを得意とし、家族の大切さを訴える作品を書きつづけている。 ロマンス小説の書き方に関する書物も数多く出版しており、アイオワ大学で毎年セミナーを開いて講義している。アーティストで写真家でもある夫のマイケルと二人で地元アイオワの公共テレビに出演したこともある。1991年12月にはハーレクイン日本支社が主催したカナダツアーに参加し、トロントを訪れた日本読者とディナーをともにした。さらに、ラブストーリーにからめたレシピ本も執筆して多才ぶりを発揮。実は古くから続く家柄の出身で、先祖はオランダからイギリスのプリマスを経てメイフラワー号でアメリカにやってきた人物だという。本の中では先祖代々受け継がれてきたレシピを紹介した。 好きな男性のタイプはユーモアのセンスがある人。夫とはしょっちゅう愛の言葉を交わしていると語る。

検索条件

検索結果

  • 16タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ちょっと変わっているけど:れん 2021/04/18

面白かったかな。偽りのつもりが次第に本気になっていくシナリオ。家族を助けた…

よくわからなかった:しまねけんみん 2021/04/17

大まかな流れはわかるんだけどね。 たださーーー 自分のルーツが○イ○って事実…

聖子ちゃんカット:しまねけんみん 2021/04/17

時代なのか、技量なのか。 ただ、ひどく、ずさんで、なにひとつ 見ごたえも楽し…

絵の下手さが薄れるほどのストーリーのますさ:しまねけんみん 2021/04/17

他の方々同様、ヒロインがクズすぎる。 どこに惚れるチャンスがあったのかがよく…

高評価にあ然:しまねけんみん 2021/04/17

ヒーローがひねくれすぎてる。 自分が不幸なら人を百倍不幸にすることをいとわな…

刺激的:むんちゃん 2021/04/17

刺激的な体験を求める二人。一夜だけのつもりが沼に。でも相性はピッタリみたい…

作家買い:ミランダ 2021/04/17

不器用なヒーローを描かせたら天下一品の桜屋響先生です。ヒロインに対して本当…

ヒストリカル サスペンス:むんちゃん 2021/04/17

当初は大人版あしながおじさんの話かな~と思っていました。途中からサスペンス…

目が滑る:マキノ 2021/04/17

初っ端のヒーローが出てくるまでは滑らなかったんだけどな……。 何が悪かったのか…

話は悪くない:kou 2021/04/18

でも、顎が目に突き刺さってきて痛い。ヒロインの顔、どれも同じに見えました。…

このページの先頭へ