ホーム > コミック一覧 > 孤独を脱ぎ捨てて

Romance ロマンス

孤独を脱ぎ捨てて

孤独を脱ぎ捨てて

仕事ひとすじの女医ニコールにとって、恋は最も必要ないもの。そんな彼女の前に突然現れた設計技師のタイは、澄んだ青い瞳とたくましい体をもつパーフェクトな男性。まぶしい笑顔はニコールの信念をまげてしまいそうなほどに魅力的だ。私に迫る上司は不快でしかないのに、彼だと胸が高鳴る。何より孤独を愛する私が、誰かと肌を重ねてみたいと思うなんて…。初めての感情に戸惑いながらも、ときめきが加速していくニコール。しかし、タイは心を寄せるには危険な男で…。

2.0 評価集計 13件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
4
 

評価2
7
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 450円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

孤独を脱ぎ捨てて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

プライバシーは? 評価2 2
ハーレクイン ライブラリで購入済み

話より独身女性の部屋に勝手に入るとか、常識的に受け入れられない。私なら目覚めたときにピックングで部屋に入り込まれていた段階でブチキレます。親しい仲にも礼儀ありです。

参考になりましたか?はい いいえ
絵が上からつぶされてる気が…。 評価4 4

医療系のものが好きなので話は楽しめたのですが、どうしても気になったのが、全体を通して、上から潰されてでもいるように絵が横に太っている感じがする点です。PCの画面の表示が狂っているのかしらん…?

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

絵は綺麗なだけに、:ヒピリ 2020/06/06

展開の仕方がカクカクしてるというか…スムーズに流れてない感が残念。 あと、ヒ…

ヒロインめんどくさい:さんちょ 2020/06/06

強気すぎるヒロインに疲れてしまった。 ヒロインお母さんも好きな家族のためにや…

ハーレ作品で一番好きな作品:まーちゃん 2020/06/06

突拍子もなく唐突な結婚から始まり、すれ違ったり戸惑ったり、誤解からのエンデ…

ドヒャー!:ヒピリ 2020/06/06

色々ドヒャーや…。

すぐに気絶するヒロイン:ヒピリ 2020/06/06

中世の淑女のウソ気絶かってくらいに気絶してます。驚いただけで気絶するって…白…

うーん…:苺ちゃん 2020/06/05

ハーレクインならではと言った感じでしょうか? ヒーロー、ヒロインの周りが酷い…

後半が…:とむ 2020/06/06

前半は映画のようでいい雰囲気だったので期待してつい買ってしまいましたが、後…

みんな淡々としている(笑):ワニャンニュ 2020/06/05

あとがきでハートひとつおまけしました

今までの佐々木先生とは違う感じ:ゆず 2020/06/05

久しぶりに佐々木先生のお話を読みました。 なんだか絵の感じがちがっててびっく…

ストーリーも絵も良い:もも 2020/06/05

強いて言うなら文字が多い…… 説明的なところが多いので、いっそ小説を読んでもい…

このページの先頭へ