ホーム > コミック一覧 > 美しき公爵の愛の詩

Romance ロマンス

美しき公爵の愛の詩

美しき公爵の愛の詩

大学講師のアビーは失恋を癒しに訪れたヨーロッパ旅行で、美しい男性ラウルに一瞬で心を奪われてしまう。滞在するワイナリーの経営者である彼は、日に焼けた引きしまった体を持ち、黒い瞳はどこか憂いを帯びていて女心をかりたてる。その瞳と熱く視線が絡みあえば、アビーはもう、ラウルこそが運命の恋人であってほしいと願わずにはいられなかった。まさか、彼がフランスの公爵で、家柄を重んじる富豪一族から手ひどい仕打ちを受けることになるとも知らずに…。

3.0 評価集計 20件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
4
 

評価3
9
 

評価2
3
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 450円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

美しき公爵の愛の詩 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

粗筋で損をしている? 評価3 3

陰湿でジメジメしているお話かと思い敬遠していました。ヒロイン虐めの企みも不発で、ヒーローがヒロインをしっかり守るシンデレラストーリーでした。ただ、そのシンデレラストーリーそのものもやや不発気味かしら、最後にみんな良い子にしてしまって、何だか物足りない感じです。

参考になりましたか?はい いいえ
何故に評価は2? 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

絵がきれいで、ヒーローの顔に魅かれて購入(笑) 月並みなハッピーエンドなお話ですが、絵がきれいなので3の評価です。ただ、不思議なのは、表紙のヒーローは金髪?なのに作中のヒーローは黒髪? ページ数が限定されている中では十分だとおもいます。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

いつものハーレと違う:ようと 2020/01/25

新鮮なお話でした。ヒロインは若く純粋で子供っぽいけど魅力的。ヒーローも穏や…

見た目も無理だし話も無理:あんこ 2020/01/25

一人一人はそんな突拍子もない話をしていないようで、登場人物に誰一人共感でき…

とってもロマンチック♡:ラスカル 2020/01/25

美しい作画で定評のある小林先生ですが、この作品は数多くの小林先生のハーレク…

わりとスプラッタ:マキノ 2020/01/24

鰐スプラッタでした。ヒロインがわりと後先考えない向こう見ずさで賢いはずなの…

花嫁を落札?:あかい 2020/01/24

ラブロマンスなら、これ位がっつり甘々な方がロマンス感に浸れて、好きです。絵…

なんで??:レディラブ 2020/01/24

最後のほうラフ画?? すごい手抜きなんですが??

安っぽい:ささみみ 2020/01/24

ツッカケに相当な違和感…トイレのスリッパかと思った

よくわからない:tomy 2020/01/23

絵はきれいなのです。ストーリーがページ数の関係かスピード感があり、どんどん進…

出だしから間違えてます?:soramama 2020/01/23

タイム、ローズマリーとハーブの名前が書かれてますが、1番最初のハーブは「エ…

十数年前読んだことがある作家さん:浅倉 2020/01/23

確か少コミか何かで書かれていた方だよなーと名前を見て思いました とりあえずハ…

このページの先頭へ