ホーム > コミック一覧 > 公爵と疎遠の妻

Historical Romance ヒストリカルロマンス

公爵と疎遠の妻

公爵と疎遠の妻

19世紀イギリス。プリンス・リージェントが狙撃され、臣下の公爵ガブリエルは秘密裏に捜査を開始する。同じ日、ガブリエルの妻オリヴィアは子供のお祝いに夫が来るかどうかで心が乱れていた。甘く美しい新婚生活は1年で終わり、出産した日に夫は不実を働いていたのだ。それ以来、夫婦の関係はない。それなのに公爵家のため、予備の跡継ぎをもうけるよう義母に求められている…。愛が再び燃えあがることなんてないのに、夫をベッドに誘わなくてはいけないなんて。

3.5 評価集計 22件の評価
評価する
評価5
5
 

評価4
7
 

評価3
10
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 374円 / 495円
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

公爵と疎遠の妻 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

英洋子先生のヒストリカルも好きです♡ 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

19世紀のイギリスが舞台のヒストリカルハーレクインですが、秘密裏に捜査する侯爵のヒーローを心から愛しているのに不信感が消えないヒロインの心情など良く描写されていました。口が堅くないと務まらない任務と犠牲者を出さない為にも最初からヒロインである妻に話せない、いっそ話してしまえばラクになれるなどと心の葛藤がわかりました。美しい絵柄に優しいタッチで癒されます。今後もヒストリカルの作品を期待しています。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

美しい作画に安心できます✨:ぴの 2022/01/22

裕福になったヒーローが借金を肩代わりしてくれ、娘と結婚までしてくれて、将来…

嵐が丘モチーフ:むんちゃん 2022/01/21

「嵐が丘」がモチーフだとあらすじにありました。随分昔に読んだ「嵐が丘」の詳…

あまりにも酷すぎる………:なのか 2022/01/21

大好きなシャーロット・ラム作品なのに、この絵を見てどうやってロマンスの世界…

う~~ん:ギンヤンマ 2022/01/21

何をどう言ったらよいのか???

人として許せない:あかい 2022/01/20

ハーレーでは良くある傲慢ヒーローではあるが、こんな偏った性格では、とても夫…

私は好きだなぁ:ネコネコ 2022/01/20

ちょいちょいおとぼけやツッコミが入るのでテンポ良く面白かったです。 清々しい…

今どきのアラフォーって:romance queen 2022/01/18

ヒーローの描き方がまず間違ってますね。獣のように精悍でたくましいタイプとい…

記憶が戻って偏屈ヒーローに戻らなきゃいいけど…:らいな 2022/01/18

産まれたばかりの子が丸々し過ぎてて、ジャンボベビーだったんだなーと笑ってし…

ヒロイン兄の異常さに…:とっと 2022/01/18

ロマンス部分がぶっ飛びました…((((;゚Д゚)))))))

ストレスフリー:グラハム 2022/01/19

『まぼろしのローマ』のラストに登場した人物が、今作のヒーロー。同じくヒロイ…

このページの先頭へ