ホーム > コミック一覧 > 無垢の乙女と手負いの獣

Romance ロマンス

無垢の乙女と手負いの獣

無垢の乙女と手負いの獣

愛を知らない不器用なふたりが求める、真の幸福11歳のクリスマス。一族の集う屋敷が火事になり、自分だけ生き残った少年マシューは幼くして莫大な遺産を相続し、人を信じない億万長者になった。一方、生まれた日に母を亡くした少女マリアは父の顔色を常にうかがい、愛を渇望する大人になった。そんなふたりがパーティーで出会い、強烈に惹かれあったのは運命だったのか? 一夜にして子を授かったことを告げたマリアにマシューは言った。「きみを…いや、誰も愛することはできないが結婚しよう」と。

4.0 評価集計 11件の評価
評価する
評価5
6
 

評価4
1
 

評価3
4
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 20ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 528円 / 605円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

無垢の乙女と手負いの獣 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

引き寄せ合う運命の二人 評価5 5

決して逃れられない心の痛みを抱える二人が運命的に巡り逢い、子供を授かった事はまさに奇跡。各々に豊かな出自を持ちながらも、獣のようだと噂されるヒーローの姿を美しいと捉えるヒロインの心の中には、自分を見つめる合わせ鏡のようなものがあるのかもしれません。互いの考えや立場を慮る二人は本当に良く似ています。少しずつ心を通わせその距離を縮めていった二人が、相手への理解を深める事で最後には自分自身の本当の苦しみから救済されるという構成力の妙に感動です。情熱が熱く滾るというより、青く澄んだ湖面のように滑かな物語です。ヒロインが常に身につけているペンダントが亡き母親の遺品である事。それを説明することなく自然と読者に伝えて下さる高倉先生の演出力に感服致しました。関連作は、星合操先生の『幻の乙女と仮面の花婿』♡

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

嫌いじゃない:なちゅられ 2023/02/03

不完全燃焼なとこはありますが。 ラストの仕事なげだすシーンいらなかったんじゃ…

絵はキレイで素敵なんだけど…:ぴの 2023/02/03

ヒーローがどうしようもない勘違い思い込み野郎だったのが残念です(笑)

ヒロイン怖いよーー:しまねけんみん 2023/02/02

いおさんのおっしゃるとおりですね。ヒステリーに怒鳴ったり、事故を思い出して…

顔面にたわしついてます:しまねけんみん 2023/02/02

どうしたのでしょうか。

人として:あかい 2023/02/02

結婚に傷ついた想いを抱えた2人だからこそ、幸せにならないとね。そう思わせてく…

性格破綻ヒーロー:あかい 2023/02/02

こんな性格して生きて来たヒーローが信じられない。容姿と背景(金持ち、家系)し…

橋本先生に魅かれて・・・:mama420 2023/02/01

橋本先生の作品は即買いと決めているんですが・・・抱き合わせ商法ですか?説明…

幸せな気分になれた:Ruka 2023/01/31

架空の国のロイヤルファミリーのお話はあまり好きじゃないけど、この作品はとて…

ヒーローは世の中をなめてるの?:あかい 2023/02/01

言葉がいちいち上からで、女性蔑視のヒーローになんか腹立つ。ヒロインが親を亡…

意味不明:rara 2023/01/30

これで、結局どこにロマンスを見い出せばいいのでしょうか.......。ちっとも憧れ…

このページの先頭へ