ホーム > コミック一覧 > 綺羅星のシークと歌う泉の淑女

綺羅星のシークと歌う泉の淑女

煌めきのシーク三兄弟シリーズ

綺羅星のシークと歌う泉の淑女

ホテル建設のため、セルジャーミアを訪れたクロエ。彼女は偶然出会った男性に国の有効活用について説く。しかし、その人は第二王子ナーデルだった!気まずいクロエだったが、その正直過ぎる性格を、ナーデルは気に入って…?

4.5 評価集計 14件の評価
評価する
評価5
11
 

評価4
3
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 10ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 500円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

煌めきのシーク三兄弟シリーズ

暁のシークと赤き宝玉の姫
小林博美 / *
暁のシークと赤き宝玉の姫
ラナはセルジャーミア王国を治めるムスタファ-の幼なじみ。彼女は王を愛していながらもその思いを封じていた。しかし、隣国のジャリル王子から結婚の申し出を受け、王への思いがあふれて…?
月影のシークと時告げの花の女神
小林博美 / *
月影のシークと時告げの花の女神
流行病の研究のため、セルジャーミア王国へ招かれたオリビア。第三王子のシーク・ラシードの国を思う気持ちにふれ、彼へ惹かれていき…?
綺羅星のシークと歌う泉の淑女
小林博美 / *
綺羅星のシークと歌う泉の淑女
ホテル建設のため、セルジャーミアを訪れたクロエ。彼女は偶然出会った男性に国の有効活用について説く。しかし、その人は第二王子ナーデルだった!気まずいクロエだったが、その正直過ぎる性格を、ナーデ…

綺羅星のシークと歌う泉の淑女 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

どうして評価が低いんでしょう?すごくいい。おすすめ:アリスン 2020/04/07

シオン先生の作品は絵も素敵。ヒロインは上品で可憐なのにセクシーだし、ヒーロ…

題材は好きではないが:浅倉 2020/04/07

それでも読んでしまうし読みたいと思ってしまうすぐれた作品だと思います レビュ…

絵がひどい:さおり 2020/04/07

絵がひどい。 ときどき体と頭のバランスが変。 バストアップくらまでなら見られ…

話はいいけど:tomy 2020/04/07

ストーリーはまあ、ハーレクインらしくていいのですが、この方の描く絵はどうし…

とてもいい話ですが:のんのんの 2020/04/07

とてもいい話です。 でも、実際は、日本社会ではありえません。 ハーレーだから…

ハードボイルド:ささ 2020/04/07

という言葉が浮かびました。作画は好みがわかれると思うけれど、絵柄がお話によ…

画のクオリティーが:アリスン 2020/04/06

ストーリーは良かったのですが、絵のクオリティーが低すぎます。

作画とお話がピッタリ:ゆりあ 2020/04/06

癒し系で美しい作画とサスペンス調のハーレクインのストーリーが絶妙でした。2冊…

良かった:ネコネコ 2020/04/05

絵も綺麗だしキャラも良かったです。 叔父さん、バカだね~…って最初思ったけれ…

このページの先頭へ