ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > キャサリン・ジョージ

検索結果

キャサリン・ジョージCatherine George

キャサリン・ジョージ

1984年に刊行された「夏物語」(I-159)で日本デビューを果たして以来、情熱的なストーリーを数多く発表。ハーレクイン・イマージュの人気作家として不動の地位を築いている。 イギリスのウェールズ地方で生まれ育ったキャサリンは、幼いころから読書が大好きで、町の図書館で多くの時間を過ごした。文学は人生を豊かにすると考える母親の影響も大きかったようだ。 22歳でエンジニアの夫と結婚し、夫の仕事の関係で9年間ブラジルで暮らした。このときの経験が作品にかなり反映されているとキャサリンは語る。夫はその後も世界各地に赴任したが、彼女は二人の子供の教育のためにイギリスに戻り、母親として忙しい日々を過ごす。夫の不在中、さびしい時間を埋めるように読書に明け暮れた彼女は、とりわけお風呂の中で本を読むのが好きだったという。 そんなキャサリンが自ら小説を書くきっかけとなったのが、夫の“自分でも小説を書いてみたら”の一言だった。手始めに「小説の書き方」講座に通い、周囲の生徒の熱意に刺激されて、日頃愛読していたロマンス小説を書くことを決意。その後はとんとん拍子に作品が出版されて人気を博し、現在に至っている。 現在、イギリスのストラットフォード・アポン・エイボンの近くに夫とラブラドル・レトリーバーのプリンスと住む。娘と息子はすでに独立しており、長年連れ添った夫とは今も“互いを愛し、思いやる”関係だ。宝物は夫から贈られたソブリン金貨のペンダント。夫が生まれたときに祖母からもらった金貨を、わざわざ作りかえてプレゼントしてくれたものだという。好きな映画が「めぐり逢えたら」(1993年)ということからも、彼女のロマンティックな一面がうかがえる。読書のほかに、料理や音楽鑑賞など趣味も多く、特にオペラを好む彼女は執筆の合間に、しばしば劇場に足を運ぶなどして、充実した毎日を送っている。

検索条件

検索結果

  • 30タイトル
  • 2ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1 2

<< 前へ

1 2

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

定番のロマンスですが:ゆりあ 2021/04/19

H&amp;H共に心理描写も良くて愉しめました。絵柄も美しくベテランの先生なので安…

おじさんヒーロー(笑):ワニャンニュ 2021/04/19

それも、若い子(ってほどでもないけど笑)に振り回されるおじさんでしたね(笑)で…

手強いヒロイン(笑):ワニャンニュ 2021/04/19

これはもうヒーローの粘り勝ちです(笑)ちょっと図々しくも見えるヒーローにお節…

ヒーローの心の闇が…:ぴりり 2021/04/19

つらい過去があるヒーロー、悪い人じゃないけどヒロインどこに惹かれたのか〜?…

ヒロインはいい人達に囲まれてるけど…:とっと 2021/04/19

ヒロインが、契約結婚の手続きをしたヒーロー弁護士と、家族の一員のように同居…

元カノのストーカー化が迷惑だわ!:ぴりり 2021/04/19

ヒロインに追及されて、次々にボロを出すヒーロー(笑) 最初っから気になるこ…

面白い:パティ 2021/04/19

お互いに好き同志なのに、愛されていないと誤解してすれ違います。お勧めの一冊…

赤ちゃんの可愛さに目がいっちゃう〜✨:なの 2021/04/18

ヒーロー&ヒロインの関係がさっぱりし過ぎ〜。もう少しロマンス感が欲しかった…

定番の結婚式当日のドタキャン………:とっと 2021/04/18

ハーレの世界ではよくある設定。すっぽかしたり、すっぽかされたり………海外ではよ…

健気なヒロイン大好きです。:あかい 2021/04/19

真面目に挫ける事無く努力で自分の道を切り開いてきた人に、最後にご褒美で永遠…

このページの先頭へ