ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ゲイル・ウィルソン

検索結果

ゲイル・ウィルソンGeyle Wilson

ゲイル・ウィルソン

リンダ・ハワードも〝絶妙な会話のセンスといい、個性豊かな人物設定といい、読者をストーリーに引き込むすべを心得ている〟と絶賛する実力派。その作品は、映画のようにドラマティックでありながら緻密なプロット、ホットなラブシーン、オトナな主人公たちの繰り広げる恋模様、と幅広い魅力にあふれている。おもにシルエット・ラブストリーム、ハーレクイン・ヒストリカルで活躍中。 ロマンス小説の最高峰とされるRITA賞に6回ノミネートされ、2度の受賞歴を誇るゲイル・ウィルソンだが、教師、妻、母親の三役で大忙しだった頃は、ロマンス作家になろうとは夢にも思わなかったという。しかし、根っからのロマンス小説ファンで、良書を読むことで日常のストレスを忘れたかったという。国語と歴史の教師である彼女にとって、手の空いた時間にヒストリカル・ロマンスを書いてみるというのは、自然の流れだった。処女作がハーレクイン・ヒストリカルから刊行され、1995年のRITA賞ベスト・ファースト・ブック賞の最終候補作となる。以来、ハーレクイン社から短編をあわせて40冊以上を発表している。 RITA賞に初めてノミネートされた後も、 1999年、2000年、2001年、2004年に同賞の最終候補作に選ばれ、2000年にはベスト・ロマンティック・サスペンス短編賞、2004年にはベスト・ロマンティック短編賞を受賞した。他にも50を超える受賞およびノミネート歴がある。

検索条件

検索結果

  • 14タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

3年とかなら:なちゅられ 2022/06/29

まだ許せます 15年は長すぎる! 流石にこのハーレーはありえない そこから始まる…

君は僕の太陽だよ:むんちゃん 2022/06/29

ヒーローの生い立ちや抱えている悲しみの深さを思うと「君は僕の太陽だよ」とヒ…

好きです:mi 2022/06/28

すれちがい 大好きです

そこは別に気にならない:マキノ 2022/06/28

「次は」って、不妊治療長く頑張ってきたけど今回は残念ながらダメだった患者を…

ヒロイン純真すぎる:みーさん 2022/06/27

こんなヒーロー嫌ですねー。あちゅさんやむんちゃんさんが書かれているように、T…

う~ん:熊ちゃん 2022/06/28

ヒロインに共感できない。最後辻妻あわせでバタバタ終わった感じ。

本当に少女漫画:SuperLois 2022/06/29

ごめんなさい、本当に少女漫画にふさわしい絵柄だと思います。 決して作家さん…

少女漫画?:まる 2022/06/29

頑張って描かれているのだと思います。 ですが、ハーレクインの世界を描かれるに…

情熱的とヒステリックは違うと思うんだけれどな:あやの 2022/06/27

ヒロイン父の書斎で「直接言葉を交わした」時のヒロインの行動は「それ、第三者…

じゃじゃ馬慣らし:むんちゃん 2022/06/26

情景や人物描写等が豊かで世界観にスムーズに浸ることが出来ました。じゃじゃ馬…

このページの先頭へ