ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ペギー・モアランド

検索結果

ペギー・モアランドPeggy Moreland

ペギー・モアランド

シルエット・ディザイアを中心に活躍する人気作家。『夜風の忍び遭い』は02年のベスト作品コンテストでベストヒーロー賞3位を獲得。その後も読者を魅了してやまないヒーローを描きつづけている。 テキサス州ナコドチェスのステファン・F・オースティン州立大学で経営学士を取得したペギー・モアランドは、セントラル・オクラホマ大学でライティングの修士号をさらに取得した。ロマンス小説を手がける前に、ノーマン・ビンセント・ピールのガイドポスト誌で、オクラホマ州エドモンドで起きた事件に関する話を共同執筆している。このノンフィクションへの「寄り道」は刺激的だったが、結果的には、ロマンス小説こそが自分の求めるものだと気づく。つねにハッピーエンドが待っているからだ。 ロマンス小説作家として1989年にシルエット・シリーズよりデビュー。以来、故郷テキサスを舞台とした小説で読者を魅了している。全米読者選賞受賞をはじめ、ロマンティックタイムズ誌批評家選賞へのノミネート、ロマンス界の最高峰 RITA賞への2度のノミネートなど、輝かしい経歴を持つ。USAトゥデイやウォールデンブックスのベストセラーリストにもたびたび顔を出している。 結婚して30数年のペギーには3人の子どもがおり、それぞれがすでに独立している。公認のクォーター馬のオーナーでもあり、バレルレースといわれる競技では 1997年に3種目で2位に輝いている。生粋のテキサス人である彼女は現在、家族とテキサスの丘陵地帯の牧場に住む。執筆以外の時間はたいてい牧場で牛や山羊などの面倒を見ている。

検索条件

検索結果

  • 5タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

人として許せない:あかい 2022/01/19

ハーレーでは良くある傲慢ヒーローではあるが、こんな偏った性格では、とても夫…

私は好きだなぁ:ネコネコ 2022/01/18

ちょいちょいおとぼけやツッコミが入るのでテンポ良く面白かったです。 清々しい…

今どきのアラフォーって:romance queen 2022/01/18

ヒーローの描き方がまず間違ってますね。獣のように精悍でたくましいタイプとい…

記憶が戻って偏屈ヒーローに戻らなきゃいいけど…:らいな 2022/01/18

産まれたばかりの子が丸々し過ぎてて、ジャンボベビーだったんだなーと笑ってし…

ヒロイン兄の異常さに…:とっと 2022/01/18

ロマンス部分がぶっ飛びました…((((;゚Д゚)))))))

ストレスフリー:グラハム 2022/01/19

『まぼろしのローマ』のラストに登場した人物が、今作のヒーロー。同じくヒロイ…

幸せが眩しい!:つぶ 2022/01/18

あーこんなファミリーに生まれたかったー!混ざりたい!長男長女は大変そうだけ…

赤ちゃんは可愛かったけど:ワニャンニュ 2022/01/18

ヒロインに感情移入できなかった 

なぜに妊婦が危険なことをする…:とっと 2022/01/17

案の定、それみたことかと不幸に見舞われるヒロイン… 自業自得とはいえ、読んで…

ヒロインパパの病気って大変なんだ………:ぴーきん 2022/01/17

肺気腫って聞いたことはあったけど、突然発症して緊急手術が必要な場合もあるっ…

このページの先頭へ