ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > ペギー・モアランド

検索結果

ペギー・モアランドPeggy Moreland

ペギー・モアランド

シルエット・ディザイアを中心に活躍する人気作家。『夜風の忍び遭い』は02年のベスト作品コンテストでベストヒーロー賞3位を獲得。その後も読者を魅了してやまないヒーローを描きつづけている。 テキサス州ナコドチェスのステファン・F・オースティン州立大学で経営学士を取得したペギー・モアランドは、セントラル・オクラホマ大学でライティングの修士号をさらに取得した。ロマンス小説を手がける前に、ノーマン・ビンセント・ピールのガイドポスト誌で、オクラホマ州エドモンドで起きた事件に関する話を共同執筆している。このノンフィクションへの「寄り道」は刺激的だったが、結果的には、ロマンス小説こそが自分の求めるものだと気づく。つねにハッピーエンドが待っているからだ。 ロマンス小説作家として1989年にシルエット・シリーズよりデビュー。以来、故郷テキサスを舞台とした小説で読者を魅了している。全米読者選賞受賞をはじめ、ロマンティックタイムズ誌批評家選賞へのノミネート、ロマンス界の最高峰 RITA賞への2度のノミネートなど、輝かしい経歴を持つ。USAトゥデイやウォールデンブックスのベストセラーリストにもたびたび顔を出している。 結婚して30数年のペギーには3人の子どもがおり、それぞれがすでに独立している。公認のクォーター馬のオーナーでもあり、バレルレースといわれる競技では 1997年に3種目で2位に輝いている。生粋のテキサス人である彼女は現在、家族とテキサスの丘陵地帯の牧場に住む。執筆以外の時間はたいてい牧場で牛や山羊などの面倒を見ている。

検索条件

検索結果

  • 5タイトル
  • 1ページ
  • 1ページ目
<< 前へ

1

次へ >>
<< 前へ

1

次へ >>

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

元カレに言いたい:tsora 2021/09/19

婚約式の翌日に別れを言い出すのは人間としてあり得ん!でも、意外とダサかった…

毒母たちの存在が辛い………:ぴりり 2021/09/19

ヒロインは単純にヒーローとのすれ違い生活が嫌で出て行ったわけではなく、別の…

絵は雰囲気があってよかった。:あかい 2021/09/19

最近はPCで描かれた絵が多くなってきているようですが、この作品は柔らかさがあ…

おこちゃまヒーロー:tsora 2021/09/19

こんな人と結婚?!もう何も申し上げることはございません。これは価値観の違い…

やっぱり:tsora-t 2021/09/19

あのカットシーンでしょう。最高に面白くて笑っちゃいました。でも、内容は特に…

誘惑するヒロイン:むんちゃん 2021/09/19

ヒーローを誘惑しようと画策するヒロインがキュートで可愛らしいです。一途にヒ…

不幸の文字しか目に浮かばない:tsora 2021/09/19

これは愛とは言わないと思う。最初から最後まで信頼関係を構築する様子も見えな…

両片思いのすれ違い:fraise 2021/09/19

お互い相手に好意を持っていて、気持ちを探り合いすれ違い…というストーリーは大…

背景が残念:fraise 2021/09/19

ヒロインの変身前、変身後どちらも魅力的で、ストーリーにも説得力のある素敵な…

良かった:ベルガモット 2021/09/19

良かった。もう一ページ二人の幸せな様子が見たかった。

このページの先頭へ