ホーム > 小説一覧 > 生まれ変わったプリンセス

生まれ変わったプリンセス

生まれ変わったプリンセス

ヨーロッパの小さな王国アモリアの王女イザベラは一週間後に執り行われる結婚式から逃れるため人知れずオーストラリアに渡って、知人の屋敷を目指していた。ところが途中で激しい豪雨にあい、乗っていた車ごと川に落ちてしまう。どうにか身一つで逃げ込んだ小屋にいたのが、ジャックだった。そっけないながらもジャックはあれこれ世話をやいてくれた。彼は自分のことをあまり語らず、イザベラもまた身分を明かさなかった。嵐が過ぎるまで素性も知らない赤の他人と二人きり――そう思うと恐怖を感じていいはずなのに、むしろイザベラは安心感を覚えた。だからといってジャックに恋愛感情を抱くなんておかしいわ。彼はわたしを迷惑に思っているはず。でも、あの青い瞳を見ると……。

3.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

生まれ変わったプリンセス のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

言って貰うことに拘り過ぎ 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

まずまず面白いのに、終盤のプロポーズの場面で、ヒロインが、愛していると言ってくれないからと、愛しているか尋ねもせずに、愛されていないと思い込むという、うんざりパターンになります。序盤も協力者が命を落とすのはトラブル作りのための安易な運びで、ストーリー上の説明をつけるとしたらヒロインらの戦略や用心深さのなさとしか説明がつきません。賢くない行動をするヒロインが好きな人向けの話かもしれません。 オーストラリア、ノーザンテリトリーの雨期の豊かな自然の描写は好きです。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

はてな?:とむ 2020/07/15

これはシリーズものなのでしょうか?まったく意味不明のラストでした。誰ひとり…

なんだかねえ:tomy 2020/07/15

原作はどうだかわからないけど、この人のヒロインのスタイルがどれも気持ち悪く…

おでこ:杏 2020/07/15

2~3cmしかありませんが… 1ページ目からこれで読む気持ちが失せました。

記憶喪失ってこんなもの?:まーちゃん 2020/07/15

無料部分しか読んでないのですが、仮にも結婚していたのなら、いくら記憶を失っ…

見える方が厄介:トゥリシア 2020/07/15

目に見えないものを、五感で感じて。困難を乗り越えるチャンスをくれる人は数少…

作者の自己満足?:まーちゃん 2020/07/15

重篤な病気を扱う割に言葉が陳腐。生殖能力てなんですかね?動物じゃあるまいし…

読んでいて心温まる:れん 2020/07/14

作品でした。スーザン・フォックスといえば牧場が舞台。家族を失い辛い状況のヒ…

いじわるする人が悪人ですっきり:ネコネコ 2020/07/15

悪いやつは悪い‼️がはっきりしていて、最後はスッキリする話でした。良かった、…

水風船:YU 2020/07/15

水風船にしか見えなくて、だんだんストーリーが頭に入らなくなってきました。男…

アクションシーンがなければ:YU 2020/07/14

もっと良かったんですが… まぁ普通ロマンス作家の方はアクションシーン描かれま…

このページの先頭へ