ホーム > 小説一覧 > 別れは恋人たちの街で

別れは恋人たちの街で

別れは恋人たちの街で

「ありがとう、ルカ。本当に最高の思い出ができたわ」エミリーは、旅先のヴェローナで出会ったルカに、そう告げた。明日はロンドンに発つ。そして彼に会うことはもう二度とない。ルカとは野外オペラで知り合い、美しい庭園でランチを楽しみ、そしてホテルのスイートで至福の午後を過ごした……。投資会社を経営する裕福な彼だからできることかもしれないけれど、ようやく旅費を貯めてニュージーランドから来たエミリーには、想像もつかない贅沢なひとときだった。でもこれは何の約束もない、さよならで終わる旅の出会いと別れ。どんな期待もしてはいけない。だがルカが残した情熱の刻印は彼女の体から消えることはなかった。

4.0 評価集計 6件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

別れは恋人たちの街で のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

お腹いっぱい・・・です 評価2 2
ハーレクイン ライブラリで購入済み

ヒロインの妹がもうちょっといい感じで絡んでくれるかと思ったのですが期待外れ。ホットなシーンは嫌いではないですが、思わず「発情期の猿か!」と突っ込みたくなるほど盛り沢山で食傷気味。お互いのどこにそんなに惹かれあったのかも今ひとつわからず。結局体なんじゃあ・・・?と思いつつ、ま、そこから始まる愛もありなんでしょう。ということで。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

意味不明:さぶちゃん 2020/03/31

最初から苦手な雰囲気が漂ってたんだけれと、閲覧期間も終わりに近く頑張って読…

破談作戦のパートナーとして・・:映画館 2020/03/31

ヒーローとヒロインが破談を目指し親たちに自分のダメなところをアピールしよう…

悪くなかった:ささみみ 2020/03/30

突然父親になり現実を受け入れられないヒーロー。自分の子だからといってすぐに…

ハーレクイン見直した:まーちゃん 2020/03/30

記憶を失くしてるからこんなに素直に思いやって尽くせるとも言えるけど、根底に…

ハードボイルド:メリッサ 2020/03/31

作品の出来はすごく良いので、もっと評価高くて良いと思うな~。評価がイマイチ…

ヒーローの目が気になる:メリッサ 2020/03/31

ヒロインがヒーローのことを「自分勝手で傲慢で意地悪で」と言っていたけど、そ…

たしかに:ピッパ 2020/03/31

たしかに気持ち悪い なんか都合よく終わりすぎていてなんやねんこれ~ って思う …

突っ込みどころはあれど:hanerin 2020/03/31

貴族らしからぬ言葉遣いとか、時代にそぐわない単語とか風習とか、いろいろ突っ…

よかった:ハル 2020/03/29

最終ぺージで、なぜか泣けた

あっさりしすぎ:アリスン 2020/03/31

最後があっさりしすぎていて、盛り上がらない。泣けなかった。

このページの先頭へ