ホーム > 小説一覧 > 荒野のランデヴー

荒野のランデヴー

ラスト・チャンスへようこそシリーズ

荒野のランデヴー

偏屈な恋人と二年つき合ったあげくに振られた写真家のドミニクは、再び自由な自分を見つけて自信を取り戻すため、昔から憧れていた土地、ワイオミングへやってきた。カメラを携え、宿泊している牧場の敷地へ散歩に出かけたところ、太陽に照りつけられ、汗に光る男の背中を見つける。ドミニクは思わずシャッターを切り、そのセクシーさに息をのんだ。男は振り返ってドミニクの全身を眺めまわすと、にやりと笑った。「君も写真に撮りたくなるほどホットだよ」何かがドミニクの全身に音をたてて戻ってくる。男は続けた。「さて、ホットな二人としては、何をしようか?」■最高にセクシーで、熱いハートを持つチャンス三兄弟の登場です。ヴィッキー・L・トンプソンによる〈ラスト・チャンスへようこそ〉は、次男の獣医ニックとドミニクのロマンスで幕を開けます。3カ月連続で刊行いたしますので、どうぞご期待ください!

4.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ラスト・チャンスへようこそシリーズ

その手を止めないで
ヴィッキー・L・トンプソン
その手を止めないで
モーガンは独立記念日を祝うパレードで、開業したばかりの不動産会社を宣伝しようとはりきっていた。ところがパレード用に借りた馬が暴走し、あわや落馬かというとき、意外な人物に窮地を救われた。ゲイブ…
秘密のラブ・アフェア
ヴィッキー・L・トンプソン
秘密のラブ・アフェア
★“乗馬のレッスン”は、二人きり、森の奥で。★十カ月前、父親の死に打ちのめされたジャックは、恋人のジョシーを冷たく拒絶し、二人の仲は終わったはずだった。ところがある夜、ジャックがほろ酔いでジョシ…
荒野のランデヴー
ヴィッキー・L・トンプソン
荒野のランデヴー
偏屈な恋人と二年つき合ったあげくに振られた写真家のドミニクは、再び自由な自分を見つけて自信を取り戻すため、昔から憧れていた土地、ワイオミングへやってきた。カメラを携え、宿泊している牧場の敷地…

荒野のランデヴー のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

男っぽい翻訳 評価4 4
ハーレクイン ライブラリで購入済み

平江まゆみさんの翻訳がヒーローの男臭さを感じさせワイルド感がいい。 仕事も恋も掴りとる力強いヒロインが撮った写真が目に浮かぶ表現力が抜群

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

性格が破綻してる:風吹 2022/08/08

ヒーローの性格が破綻してる。 ダイアナの中ではマシな方かもしれないけど、 こ…

可愛くてほんわか:ワニャンニュ 2022/08/08

ベティさんのお話には、意地悪な婚約者気取りの女性や継母姉妹なんかがよく出て…

幸せもすみれ色:グラハム 2022/08/08

冒頭の展開は不穏なものでしたが、ヒーローの思いやり溢れる配慮(というか殆ど一…

コミカライズを読んで気になったので:UMIYASHI 2022/08/07

葛城しずくさんのコミカライズ紙媒体が2022年7月に発売され購入。 「あとがき」…

ヤマなしオチなし:kaokittychan 2022/08/07

サーっと話が上滑り。 共感する場所なし。 惹かれた描写も浅く、 子どもたちが3…

どこかで読んだ気が、、、:あんじゅ 2022/08/08

白井先生の久しぶりの作品なので、即買いしました!! 読んだ後で、似ている作品…

ちょっと無理かも:味の子 2022/08/04

ヒロインは魅力的なのかも知れないけど自由すぎてついていけない。一歩立ち止ま…

はああ……:カバエワ 2022/08/08

んもう〜毎回ですが、期待はずれなしです。 良質の映画を見終わった感じがします…

このページの先頭へ