ホーム > 小説一覧 > 謎めいた結婚

謎めいた結婚

オルシーニ家のウエディングシリーズ

謎めいた結婚

トスカーナ貴族の娘アレッシアは父に強要され、一族の経営するワイナリーへの投資家を迎えに空港へ赴いた。だが、最終便にもそれらしき人物は乗っていなかった。憤慨しながら彼女が車を発進させたとたん、フェラーリに追突し、降りてきた男性と激しい口論になる。その男性こそ、アレッシアが迎えに来た投資家だった。家長のチェーザレに代わり、息子のニコロが来たらしい。なんて魅力的な男性かしらと、一瞬アレッシアの心は揺れた。でも、私がこの人を好きになることは絶対にない。なぜってニコロ・オルシーニはシチリア出身のマフィアなのだから。■ニューヨークの名家出身の4兄弟が恋に落ちる姿を描く〈オルシーニ家のウエディング〉も今月で最終話です。情熱のおもむくまま、秘密の結婚をした二人。はたしてそのゆくえは?

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

オルシーニ家のウエディングシリーズ

結婚の罠に落ちて
サンドラ・マートン
結婚の罠に落ちて
レイフはある日、イタリア生まれの父に頼みごとをされた。シチリア島に飛び、父が若いころに不義理を働いた人物に会って、かわりに謝罪してきてほしいというのだ。さっそく赴いたレイフは、道中で怪しい二…
愛しすぎた罪
サンドラ・マートン
愛しすぎた罪
ガブリエラはニューヨークでモデルとして成功していたが、父親の病気をきっかけに、故国ブラジルに戻った。だが父は亡くなり、ついで兄も世を去り、残されたのはギャンブル狂だった父の借金の担保になって…
別れのための一夜
サンドラ・マートン
別れのための一夜
エルは仕事に身が入らず、ミスを繰り返していた。というのも、恐ろしい手紙が届いていたからだ。それは明らかに、彼女への危害を予告するものだった。気分を変えようと、休憩室に入ったエルは、侵入者を発…

謎めいた結婚 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

昭和の:SuperLois 2020/07/13

少女漫画みたいな絵で大人の恋愛ものにはあわない。 ストーリー以前に読む気なく…

レキシー:ささ 2020/07/13

とても上品で洗練されていて、大人の女性雰囲気満々で、どうやっても「勝てない…

お互いに:佐倉結都未 2020/07/13

過去の恋愛で臆病になっていたけど、二人がハッピーエンドで良かった! 私として…

原作は誘拐監禁レイプ:まみー 2020/07/12

だからヒロインは許さないし、ヒーローは自分のしたことに心底嫌気がさしあやま…

原作がよみたい:ままん 2020/07/12

話としては面白いけど作画が受け付けない 漫画だからどんなバランスでもアリなん…

オチが!:まーちゃん 2020/07/11

久しぶりに大円団という結末の作品でした。ヒーローヒロインともに恵まれない家…

どういう神経でしょうか:まーちゃん 2020/07/12

子供の病気とその重いテーマで読者の同情を買い、ヒロインのやってることをなし…

何故でしょう?今迄で1番好き:マアサ 2020/07/11

この作家さんのお話は、ヒーロー、ヒロインの表情が謎めいていたり思わせぶりな…

ピアニスト:まーちゃん 2020/07/12

ヨーロッパ一と言われるピアニストがあっさりと辞められたものだとちょっと信じ…

ある意味、悪女。:ハク 2020/07/11

ヒロインが独りよがり過ぎ。悲劇のヒロインに酔ってるだけ。。 相手の気持ちも考…

このページの先頭へ