ホーム > 小説一覧 > 花嫁の首飾り

花嫁の首飾り

花嫁の首飾り

遠い昔、ある貴族が贅を尽くした首飾りを婚約者の令嬢に贈った。愛しあう二人は結婚式を目前に非業の死を遂げ、花嫁の遺恨をまとった首飾りの伝説は数世紀にわたり人々を畏怖させた。それを手にした悪人は恐ろしい惨劇に見舞われ、善人は素晴らしい幸運に恵まれるという。そして今トーリィは、その美しい秘宝を盗み出そうとしていた――誰よりも大切な妹を男爵の魔手から守るために。19世紀初頭の英国で花開く豪華絢爛なリージェンシー・ロマンス。

3.5 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

花嫁の首飾り のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

前半はいい感じ 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

物語の前半はチェスの対局の様に話が展開します。ヒロインとヒーローのそれぞれの事情が絡みながら、後半は愛に翻弄されます。前半では質素で働き者だったヒロインが後半にはオペラやパーティーに行く様子があまり好きになれませんでした。ヒーローに嘘を重ねる所も納得出来ませんでした。

参考になりましたか?はい いいえ
関連作だったんですね。 評価4 4

読んでみて海風の追憶の登場人物と重なってると思いました。これも面白いと思います ヒロインが少し迂闊なとこもありますが、自分で運命を切り開こうとするとこは、この作品も同じだと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】良くも悪くも展開が多い… 評価4 4

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

続きも!!:しゅんさく 2020/10/22

美中先生のハーレクイン、読みたかったので嬉しい1冊です。なんと言っても美中先…

宇宙人?:杏 2020/10/22

おでこが2センチくらいしかありません。 ハーレの漫画を読ませていただいて、い…

期待以上!:ささ 2020/10/22

・・・の面白さでした。とても楽しかったです。

とらわれの伯爵令嬢:あかい 2020/10/22

この作画さん、以前は、目の鋭い個性的?な感じでしたが、最近は小学生の絵本の…

冒険小説:むんちゃん 2020/10/22

女優のヒロインだから芝居じみた会話になるのでしょうが、ヒーローとのやり取り…

オールバックのヒーローが:ぽむぽむ 2020/10/21

妙におっさん臭く個人的に無理でした。ヒロインも理解し難い人物で、感情移入な…

私もこのシリーズ大好き:ささみみ 2020/10/20

2人の甘く切ない想いがあって、ひざまづいてのプロポーズは羨ましい限りです。…

ロマンス少ない:金鳳花 2020/10/20

サスペンスありーの、ホラー要素ありーの、神霊もありーの、そしてお笑い要素も…

偽善者だらけで:ぽむぽむ 2020/10/19

読後感が最悪でした。自分の事が一番大事な人達の話としか思えない。嫁と子供を…

愛読書にしておきたい:ハワイアン 2020/10/20

一読するだけではもったいない。 愛読書にしておきたいと思う一冊でした。

このページの先頭へ