ホーム > 小説一覧 > 白いベールは偽りの色

白いベールは偽りの色

白いベールは偽りの色

幼くして両親を亡くし、伯父夫婦に育てられたアリソンは、伯父の経営する銀行が経営難で存亡の危機にあると知らされた。ある日彼女は、牧場主のブルーを訪ねるよう伯父から命じられる。ブルーは貧しい生まれながら油田を当てて大富豪になった人物で、数回すれ違っただけだが、厳しい表情と青い瞳が印象的だった。その彼が、銀行を救う代償に彼女との結婚を申し入れたという。世間の信用を得たいからって、妻をお金で買おうとするなんて!そんな結婚は論外だが、伯父への恩を思うと簡単には断れない。なんとか話をつけようと、アリソンはブルーに会うことにした。

4.0 評価集計 7件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
3
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 605円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

白いベールは偽りの色 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

愛を求めるヒーロー 評価4 4
ハーレクイン ライブラリで購入済み

育ってきた環境の為に心から人を信頼することが出来ないヒーローですが、否定しながらも本当は愛に飢えていたのです。最初からヒーローに強く惹き付けられながらも、ヒロインは丁寧に愛を育んでいきます。用心深いヒーローの心の壁を壊すことが出来るのはヒロインの率直な言動以外にはあり得ないでしょう。とても心の暖まるお話でした。

参考になりましたか?はい いいえ
スーザン・フォックスのヒーローは 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

誠実で実直、そして無骨。コミックのほうで暗いと言われていましたが暗いのではなく紙一重で不器用なだけなのでは、と思います。 過酷な過去のせいで多大なコンプレックスは持っているけれども負けているわけではないし愛情も純粋できれい。以前読んだ”結婚と償いと”のヒーローとヒロインもまっすぐで不器用で誠実な二人だったなぁ、と思い出しました。応援したくなる夫婦愛だと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
等身大のヒーロー 評価5 5

ヒロインの心情だけでなく,ヒーローの心情も描いてあるところが魅力的なところです。お金も,権力もあって,何でもそつなくこなすヒーローより,ブルーの様な等身大のヒーローの方が,何でもしてあげたくなってしまいそうです。アリソンとブルーの心根が美しくて,読後感爽やかです♪

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

悪魔のように美しいヒーロー:りょう 2021/07/28

幼少期に叔父から受けた虐待が痛ましくヒーローの心の闇となっています。それで…

一途な二人:むんちゃん 2021/07/27

再会し、一緒に帰国してからの二人はまるでハネムーンの様にラブラブでした。そ…

ヒロインが可愛い:ワニャンニュ 2021/07/28

絵が幼いと思ったんですが、ヒロインの可愛らしさには合ってると思いました ヒ…

どっちもどっち:ワニャンニュ 2021/07/27

ベテランの先生なので落ち着いた感じでまとまっただけって感じ?まあ、ひねくれ…

二人の会話にもっとウィットが欲しかった:Ruka 2021/07/27

これがジュリア・クインの作品なら、傲慢な中にもウィットに富んだ会話が楽しめ…

ジムの家族が喜ぶ姿が見たかった:ネコネコ 2021/07/27

ページが足りなかったのでしょうか。 ジムの家族が希望に満ち溢れたところまで描…

可愛いお話:tsora 2021/07/26

最後まで大人な対応のヒーローに可愛いヒロイン。最後までほのぼのとして、凄い…

一冊じゃ入りきれない…:TOMI8  2021/07/26

原作がドラマチックでコミック版楽しみにしてたのですが、端折りすぎてストーリ…

妹の友人を遊び相手に選ぶなんて………:とっと 2021/07/26

ヒーロー、元カノと別れたからって、自宅で妹のパーティに招待されてたヒロイン…

実験的なコミカライズ。でも上手くまとめてる:LLL 2021/07/25

現代日本のお一人様ヒロイン1が、不思議な本屋で手にした本の世界に入り、その…

このページの先頭へ