ホーム > 小説一覧 > さらわれたレディ

さらわれたレディ

さらわれたレディ

ローラはある夜、婚約者エドワードとともに馬車で帰途についた。二年前、夫ルーカスが、海の事故で亡くなったと知らされた。それ以来、夫の遺した領地を女主人としておさめてきたが、最近になって地元の有力者エドワードと婚約したのだ。早く式を挙げようと迫るエドワードの言葉を聞き流しながら、外を見ていたローラは、馬車の前に二人組の男が立ったのに気づいた。追いはぎだわ! 異変に気づいた御者が馬車を止め、片方の男が近づいてきたかと思うと、ローラは暗がりに連れ込まれた。なぜか洗練された身のこなしに、魅惑的な瞳を持つ男性だ。次の瞬間、口を覆うハンカチを外した相手を見て彼女は言葉を失った。★亡くなったはずの夫が、追いはぎとなって再び目の前に現れた!ヒロイン、ローラの数奇な運命はどうなるのでしょうか? 情熱的な作風のヘレン・ディクソンの世界をご堪能ください。★

5.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

さらわれたレディ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

期待以上 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

初めての作家さんだったので、正直ここまで引き込まれるとは思いませんでした。とても面白くて、最初から最後まで一気読みでした。 二人は、僅か3日だけ新婚生活を送った後に2年間も離れ離れになります。 ヒロインは、結婚当初は18歳、そして夫と再会した時にもまだ20歳です。 最初の話の展開から異色で、どんどん引き込まれて行って、その嬉しい驚きは最後まで続きました。 ヒロインの忍耐強さに感服です。 単なるロマンスの話ではなく、陰謀やら復讐やら、当時のイギリスとフランスの歴史的状況も織り交ぜて、深みのあるお話でした。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

よかったです:きゃろる 2021/03/03

私も荻丸先生は試し読みもせずに作者買いです。心の描写が上手なんですよね。毎…

え?:kou 2021/03/03

いろいろなものが置き去りにされていて、ちょっと???

難しい原作:elle 2021/03/03

こういう原作は日本人には馴染みがないと思います。原作者が欧米人なので、こう…

お決まり通りとはいえ:くまはくまた 2021/03/02

祖父が何をしたいのか、腑に落ちない 一貫性がないというか何というか… そんな支…

福音:nuka 2021/03/03

万人におすすめはしませんが、とても素晴らしい作品でした。 人生の重み、そして…

ヒロインの頭の中が主な舞台:Ruka 2021/03/02

15歳という若さで拒絶されたと思い込んだのだから、ある程度ひきずるのは理解で…

引き込まれますね:kou 2021/03/02

ヒロイン、何でもそつなくこなせる才女じゃないですか。ラスト、いきなり何年も…

素敵なヒロイン:taka 2021/03/02

ヒーロがどんなにひどい言葉で傷つけても、まっすぐな瞳で前を向き凛とした姿が…

このページの先頭へ