ホーム > 小説一覧 > 誘惑はプロポーズのあとに

誘惑はプロポーズのあとに

誘惑はプロポーズのあとに

マギーは結婚したら、子だくさんの家庭を築くのが夢だった。夫となるリアムも同じ思いだと信じていたのに。そうでないことが結婚式前夜のパーティの最中に発覚し、マギーは婚約破棄を言い渡して逃げ帰ってきた。おまけに親友だと思って信頼していたジェイクまで、リアムの考えを知っていながら教えてくれなかったのだ。もしかしたらリアムの裏切り以上のショックかも……。そのとき部屋のドアがノックされ、当のジェイクが現れる。マギーは激怒して追い返そうとするが、話があるという彼はひどく思いつめた表情をしていた。★ジェイクとマギーとリアムは同じ病院に勤務する医師仲間。マギーはジェイクにリアムを紹介され、彼との結婚を決意しましたが……。★

3.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

誘惑はプロポーズのあとに のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

本当のことを伝えぬまま 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

お互いに本心を隠したまま親友関係にあった二人。きちんと話をする前に身体を重ねてしまい、話はよけい複雑に。読者としては、二人が誤解しあっているのをおもしろいと思うか、いらいらするか、評価が分かれるところかも。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

たぶん原作が安易:つぶ 2019/10/15

絵は美しいし、ヒロインは芯があって、ヒーローはやっぱいい人系で、2人の心の機…

ブラボー:わや 2019/10/14

よくこの複雑なお話をこのページ数で描かれたなあと拍手です。映画1本見たよう…

スピンオフ:マーサ 2019/10/15

ルームメイトのジェニファーとハンターのお話【砂漠よりも熱く】が気になってし…

最低なヒーロー:ひのき 2019/10/14

読後感がイライラするハーレでした。画もあまり魅力的ではなく外国人なら鼻さえ…

く〜:わや 2019/10/15

最後の最後畳み掛けるように終わったのが勿体無いけど、その後を想像するとなん…

兄と妹:クラッチ 2019/10/15

ヒロインのとんでもない両親と、富豪ヒーローのわがまま妹に振り回される気の毒…

気になって~:まき 2019/10/15

なんか評価が分かれてるので逆に気になってしまいました。(笑) 私は全然良かった…

悪い人がいない:とくとく 2019/10/14

最後丸く収まってよかった!って思ったら、お姉ちゃんいい奴じゃんって。最後し…

先が読めてしまいましたが:リンちゃん 2019/10/14

ヒーローが素敵なのがハーレクインの特色でもあるのですぐに判明してしまいまし…

立場を交換:りんちゃん 2019/10/14

ヒーローの立場を交換するなんてなかなか面白い設定でした。プレイボーイ程、違…

このページの先頭へ