ホーム > 小説一覧 > 愛と犠牲の花

愛と犠牲の花

結ばれた赤い糸シリーズ

愛と犠牲の花

両親を早くに亡くし、妹たちの面倒を見てきた助産師のアビィ。彼女が勤務する産科に、ローハンという名のまばゆいばかりにハンサムなドクターがやってきた。見るも鮮やかな手つきで処置をほどこす有能な彼に、周囲の女性たちはまたたく間に虜になっていった。アビィもまた、彼に微笑まれるとどうしようもなく胸がざわついた。だが、ローハンは愛や結婚に否定的で、自己犠牲的な彼女の生き方をも非難する冷たい男性だとわかる。ショックを受けるアビィだったが、ある夜、突然ローハンが彼女の家を訪れ、思いがけない申し出を――

3.5 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

結ばれた赤い糸シリーズ

拒まれた無垢な想い
フィオナ・マッカーサー
拒まれた無垢な想い
ベラは産休の姉に代わって産科病棟で働くことになったが、ドクターのスコットはそれを快く思っていなかった。10代の頃、ベラはスコットに憧れて告白したものの、彼は年の差を理由に若い彼女の愛を拒絶した…
ナースの純愛
フィオナ・マッカーサー
ナースの純愛
看護師のカースティンは勤務地のドバイから帰国し、以前働いていたシドニーの病院に復帰した。そこで、ハンサムな小児科医のハンターと再会する。彼とはドバイで知り合い、またたく間に恋に落ちたが、カー…
愛と犠牲の花
フィオナ・マッカーサー
愛と犠牲の花
両親を早くに亡くし、妹たちの面倒を見てきた助産師のアビィ。彼女が勤務する産科に、ローハンという名のまばゆいばかりにハンサムなドクターがやってきた。見るも鮮やかな手つきで処置をほどこす有能な彼…

愛と犠牲の花 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

怖い:クロちゃん 2021/03/02

ヒーローも酷いのに許すヒロインにもやもやしました。ホラー系の絵なのでちっと…

どっちもやだな:kou 2021/03/02

ヒーローもヒロインも、どっちも好きになれない~。

可愛いけれど:クロちゃん 2021/03/02

漫画の世界だから少女のようでもいいと思いますが、幼い印象があります。それと…

画もストーリーも好きになれない:あやの 2021/03/02

ヒロイン、頭と胸が大きすぎませんか?あ、目もか。ヒーローのビジュアルもお世…

よかった:あんこ 2021/03/01

ヒロインにはちゃんと味方がいて、じきにヒーローも謝罪してくれます。 狭い世間…

ペニー作品で一番好き:Ruka 2021/03/01

ペニー初心者で、まだ数作品しか読んだことないのですが、皆様のレビューから、…

売れっ子イケメン俳優:むんちゃん 2021/03/01

女の子が夢見る物語、売れっ子イケメン俳優と目立たない普通の女性の恋愛です。…

読んだ後、じわじわ〜っと感動✨:ぴりか 2021/03/01

荻丸先生の作品って、本当に盛り上げ方が上手くって読み応えがあります。 ヒー…

重すぎる:さつき 2021/03/02

花津先生は大好きなんですが、あまりにも原作のテーマが重すぎました。私がハー…

このページの先頭へ