ホーム > 小説一覧 > ★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット

★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット

★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット

★お得な20%以上OFF価格★編集担当者イチ押しの人気作家ジュリア・ジャスティス。華やかな19世紀社交界を舞台にした、読み応えのあるヒストリカル関連作を2本セットで。伝説に残る名作! ●『意外な求婚者』父の借金で困窮する貴族の娘セアラは、卑劣な准男爵との結婚を覚悟する。そんなとき、社交界きっての人気者が彼女に救いの手を差し伸べた。エングルメア侯爵ニコラスが求婚してきたのだ。だが彼にとって結婚とは、親を安心させ、子をもうけ、安定した家庭を礎に自由に暮らすための方便でしかなく……。●『ふさわしき妻は』領地の存続も危ういほどの借金を残して父が亡くなり、裕福なレディとの便宜結婚を迫られた子爵シンジン。彼に花嫁候補を紹介できるという社交界の華クラリサ・ボーモントと知り合うが、高飛車で口の減らない彼女にたちまち反感を覚える。妻にはぜひ控えめな女性を、と望むのだが……。

5.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 800円 / 900円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

大した話じゃないのに深刻な感じ:スネ夫 2020/07/06

登場人物全員が幼稚です。 裏切りではないのを説明するのに5秒かからない。

甘さが足りないけど、:あかい 2020/07/06

この作画さんは、いつも女性がみくだされる流され娼婦のような、読後感がもの凄…

独特の空気感:金鳳花 2020/07/06

よい意味で独特の空気感を醸し出せる作家さんですね。雰囲気あります。話の運び…

ヘリで通えるレベルなら:金鳳花 2020/07/06

レビューで気付かせてもらいました。わんこ堪能。ありがとうございます〜。(笑)…

感情移入出来ない:むんちゃん 2020/07/05

ヒロインとヒーローが引かれ会う様子に感情移入出来ません。二人の気持ちの変動…

優しいヒーロー:むんちゃん 2020/07/06

さちみりほ先生の作品が大好きです。途中迄はクスッと笑えるストーリーで微笑ま…

日本語訳が…:むんちゃん 2020/07/05

激しく情熱的なストーリーで魅了されました。ただ残念なことに日本語訳のリズム…

犬:リース 2020/07/05

原作先に読みました アメリカだからかシェパードを簡単に飼ってる 家が大きいと…

タキジョウタツイさんの作品だったので購入:UMIYASHI 2020/07/06

ストーリーはともかく、前作とは異なるジャンルでもヒロイン・ヒーローの魅力な…

泣けるわ:めろでぃ 2020/07/05

この作品で藍まりと先生のファンになったくらい。 涙しちゃったけど最後は・・・…

このページの先頭へ