ホーム > 小説一覧 > ★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット

★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット

★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット

★お得な20%以上OFF価格★編集担当者イチ押しの人気作家ジュリア・ジャスティス。華やかな19世紀社交界を舞台にした、読み応えのあるヒストリカル関連作を2本セットで。伝説に残る名作! ●『意外な求婚者』父の借金で困窮する貴族の娘セアラは、卑劣な准男爵との結婚を覚悟する。そんなとき、社交界きっての人気者が彼女に救いの手を差し伸べた。エングルメア侯爵ニコラスが求婚してきたのだ。だが彼にとって結婚とは、親を安心させ、子をもうけ、安定した家庭を礎に自由に暮らすための方便でしかなく……。●『ふさわしき妻は』領地の存続も危ういほどの借金を残して父が亡くなり、裕福なレディとの便宜結婚を迫られた子爵シンジン。彼に花嫁候補を紹介できるという社交界の華クラリサ・ボーモントと知り合うが、高飛車で口の減らない彼女にたちまち反感を覚える。妻にはぜひ控えめな女性を、と望むのだが……。

5.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 800円 / 900円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

★名作リージェンシー・ロマンス★ジュリア・ジャスティス関連作2作セット のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

コミカライズ成功:マキノ 2021/03/05

原作既読でストーリーは原作通りなんだけど、原作ではうるさくていまいち魅力を…

バカすぎるがかわいい:MIKO 2021/03/05

原作がどんなんだったか読みたくなるぐらい、コミックはうすっぺらくて、ヒロイ…

良かった!:うさぎ 2021/03/05

淡々と進むがちょっとしたエピや心理描写がさりげなく秀逸、クライマックスでは…

ヒーローが老けすぎ:MIKO 2021/03/05

年令相応に描いたのかもしれないですが、ヒーローが老けすぎて、ハーレのクオリ…

情熱的な話ではないけど…:なのか 2021/03/04

特にライバルも意地悪な人物も出ず、盛り上がりに欠けるかな〜とは思いますが、…

野獣ってほどじゃないかな〜?:ぷー 2021/03/04

タイトルからどんだけ激しい内容なんだ〜と期待しましたが、まあよくあるパター…

いや〜ほっこりしました:アルペジオ 2021/03/04

MAXドジのヒロインが可愛いい(笑) ヒーローがお茶目で可愛い。 相手のいいとこ悪…

愛情深い二人に涙が止まらない:結里 2021/03/04

花津先生の描くヒーロー、ヒロインはいつも愛情深いですが今回はそれを更に感じ…

気になるのは:kou 2021/03/04

情報通のディンドール夫人(笑)。消えたナニーも気になるけれど、世話焼きおば…

ヒーローの存在がかすんでる…:くまくま 2021/03/04

ヒロインが、自分に対して犯罪を犯した2人を許して大団円って、いくらなんでも…

このページの先頭へ