ホーム > 小説一覧 > 気まぐれなワルツ

気まぐれなワルツ

伯爵夫人の縁結びシリーズ

気まぐれなワルツ

公爵令嬢カリーは結婚を望んでいるが、言い寄ってくるのは家名や持参金目当ての男性ばかり。自分自身を愛してくれる人はいないのかと嘆いていたとき、仮面舞踏会で見知らぬ男からダンスに誘われる。仮面越しにもかかわらず、たちまち惹かれ合った二人は、テラスの陰で素顔を明かして名乗り合う。ブロムウェル伯爵はカリーの美しさに目を奪われているようだ。ところがそこへ兄が現れ、彼女の言い分も聞かずにブロムウェルを罵った。彼に会うことを禁じられて激怒したカリーは、縁結びの達人フランチェスカのもとへ駆け込み……。

3.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 770円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

伯爵夫人の縁結びシリーズ

恋のリグレット
キャンディス・キャンプ
恋のリグレット
縁結びの達人と名高い伯爵未亡人フランチェスカはめずらしく沈んでいた。かつて彼女は幼なじみのロックフォード公爵と婚約していたが、彼と愛人の密会を目撃して打ちのめされ、一方的に婚約破棄した。とこ…
秘密のコテージ
キャンディス・キャンプ
秘密のコテージ
未亡人ながら変わらぬ美貌で、社交界の名花であり続けるフランチェスカにはひとつの才覚があった。それは、恋に不慣れな男女の縁談をとりまとめること。あるパーティの席、旧知のロックフォード公爵に挑発…
金色のヴィーナス
キャンディス・キャンプ
金色のヴィーナス
社交界で縁結びの達人としてひそかに知られるフランチェスカは、ラドバーン伯爵ギデオンの親戚から伯爵の花嫁探しを頼まれた。わずか4歳のときに誘拐され行方不明になっていたギデオンは、つい最近、27年ぶ…

気まぐれなワルツ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

一番ダメ 評価2 2
ハーレクイン ライブラリで購入済み

このシリーズで、一番苦手でした。ヒロインが中学生レベルのオツムでイライラします。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

満足:Ruka 2021/06/16

二人のラブラブの様子が見られたので、私は満足です。亡兄の子供に愛情を注ぐヒ…

ロマンスってどこにあったんだろう…:ぴりり 2021/06/16

結局は2人とも一目惚れ状態だったけど、最悪な状況で出逢ってしまったから心の…

そこまででもないかな:あかい 2021/06/16

内容は、余り期待して読むほどではなく、むしろサラッと流し読むくらいがいいの…

めぐりあう絆:ゴンジュ 2021/06/16

材料はいいのだが、いまいち盛り上がりに欠ける。

あとがきに納得:kou 2021/06/16

確かに謎は多いのですが(笑)。でも、とても素敵なお話でした。こんな神様の采…

いつの時代なのかしら…:ぴりり 2021/06/16

自宅でのディナーに着てるドレスがどんだけフリフリゴテゴテか〜〜〜!ってちょ…

全てがセンスがいい:tsora 2021/06/16

ジェイミーの優しさと自立心は、軟な男にはついていけないと思う。学生の時と同…

話は嫌いじゃない:ハレルヤ 2021/06/15

が、ヒーローが自分の過去にこだわるパターンはろくなのがないよね。 ヒロインの…

不完全燃焼:むんちゃん 2021/06/15

物足りない感じでした。大学時代の友人と会った時もストーカー女性に会った時も…

嘘つきすぎ:アンティグア・バーブーダ 2021/06/15

ただでさえアホみたいな顔でイライラさせられるのに、「(夢か男か聞かれて)私…

このページの先頭へ