ホーム > 小説一覧 > ハーレクイン・イマージュセット17

ハーレクイン・イマージュセット17

ハーレクイン・イマージュセット17

★お得なセット価格★ハーレクイン・イマージュ2作品収録『ナニーと最後の独身貴族』―名門ブルースター家の老家長ノームに嫁いだ姉が事故で亡くなり、天涯孤独となったクリスティンは打ちひしがれていた。ところがその姉がじつは三つ子の赤ん坊を遺していたことを知り、ノームの息子3兄弟が親代わりをしているという屋敷を訪ねた。その日ブルースター邸では末弟の結婚披露宴が催されており、タキシードを着こなした美しき黒髪の長男グラントが玄関先に現れた。かたや、みすぼらしい田舎娘といった格好のクリスティンは、素敵な彼と冴えない自分を比べ、恥ずかしさに赤面した。だが、グラントが三つ子の世話係が足りず困っているのを見て、彼女はナニーを買って出た――みずからの正体を明かさぬまま。『涙色のほほえみ』―母を亡くしたばかりのアビゲイルには、早急にお金が必要だった。看護師として働いていた病院は母の看病のために辞めていたし、少しずつ切り崩していた貯金も、葬儀代で底をついてしまったからだ。そしてオランダでの仕事で会ったのが、ファン・ワイケレン教授だった。外科医の彼は容姿端麗で、聞きほれるほどすてきな声の持ち主だ。ただし、目にも口調にも温かみはなく、彼女を嫌っているようだった。でもどんなにうとまれても、彼に会うと胸はどきどきしてしまう!教授は昔、誰かに傷つけられて、冷たく気難しい人になったという。彼がまた人を愛せるよう、私が役に立てればいいのに。だから今日も、アビゲイルは涙を隠してほほえみつづけた……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 950円 / 1140円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ハーレクイン・イマージュセット17 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

原作は納得できる内容です(笑):とみぃ 2021/03/03

最近、井出ワールドにハマってきてるのですが、この作品立ち読みした時に、仕事…

ウフフ♪キャッキャ♪ピュアピュア:さつき 2021/03/03

最初から最後までピュアピュアなふたり。無料コンテンツで読んだのですが、あま…

えっ!これで終わり?:なの 2021/03/03

ヒーロー、翌日に逮捕されるのわかってて家政婦ヒロインに手を出すなんて。マジ…

慣れたら楽しくなってきた:クラッチ 2021/03/03

最初この漫画家さんのを読んだ時は絵も話の流れも無理!と思ったんですが、何冊…

灰かぶりの結婚シリーズ第二弾:ロージィー 2021/03/03

お互いに一目惚れだったにも関わらず2年前の出来事の誤解で一度は終わってしまっ…

よかったです:きゃろる 2021/03/03

私も荻丸先生は試し読みもせずに作者買いです。心の描写が上手なんですよね。毎…

え?:kou 2021/03/03

いろいろなものが置き去りにされていて、ちょっと???

難しい原作:elle 2021/03/03

こういう原作は日本人には馴染みがないと思います。原作者が欧米人なので、この…

お決まり通りとはいえ:くまはくまた 2021/03/03

祖父が何をしたいのか、腑に落ちない 一貫性がないというか何というか… そんな支…

このページの先頭へ