ホーム > 小説一覧 > 勝利の美酒は罠

勝利の美酒は罠

ホテル・チャッツフィールドシリーズ

勝利の美酒は罠

幼い頃から家族のために尽くしてきたルシーラの願いはただ一つ、〈チャッツフィールド〉を継ぎ、かつての名声を取り戻すこと。だが、一族の長である彼女の父は娘の願いを一蹴し、経歴不肖のギリシア人富豪、クリストスをCEOに任命すると、ホテル経営のすべてを彼に委ねてしまったのだった。日々、神のごとく君臨するクリストスの部下として服従を強いられ、その圧倒的な魅力に惹かれながらも、ルシーラは必死で抗った。彼にだって弱点があるはずよ。もしそれがわかれば……。はからずも、ルシーラは彼の弱点を知ることになる。知りたくなかった、クリストスの忌まわしい過去を。

2.5 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ホテル・チャッツフィールドシリーズ

シークの愛した客室係
ルーシー・モンロー
シークの愛した客室係
亡くなった母の最後の手紙を読み、リヤは衝撃を受けた。彼女の実の父親はホテル王ジーン・チャッツフィールドだという。偶然にも〈チャッツフィールド・ロンドン〉では、母の故郷である砂漠の国の皇太子サ…
プレイボーイ富豪の肖像
メラニー・ミルバーン
プレイボーイ富豪の肖像
地中海の島国プレタール公国の王女ロッティは、姉の婚礼を控え、ウエディングプランナーとして最後の仕上げに没頭していた。だが突然、姉の強い希望で、会場となるホテルの経営者の御曹司、ルッカ・チャッ…
妖精の涙のわけ
ミシェル・コンダー
妖精の涙のわけ
カーラはどうしても抗えない家族の事情からラスヴェガスに飛び、しばらくカジノで働くことになった。ところが空港に着くなり、トラブルに見舞われる。まるでハイランドの戦士のような美しく強靱な男──メデ…

勝利の美酒は罠 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

登場人物、少なっ! 評価2 2
ハーレクイン ライブラリで購入済み

ほぼヒーローとヒロインしか出て来ません。秘書とかヒーローのGFは脇役でさえない端役で、前半はヒーローがヒロインを口説きまくり、後半はセックス口論セックス口論そればかり。途中で飽きて投げ出しそうになるところを堪えて読みました。 エピローグでは兄弟全員揃ってましたが、それも、一通り紹介しただけという感じ。みんなハッピーエンドになったのはわかってるから。どうせなら、家族を捨てた母親あたりを出して欲しかった。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】モヤモヤ 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

あれ?:ベルガモット 2021/06/22

せっかくいい感じになって、一悶着あるのかな。と思ったら、えっ?もうおわり?…

ヒーローしゃべりすぎ:tsora 2021/06/22

後半の良いところを語ってしまいすぎ…本当によくしゃべる。言い訳にも感じてしま…

比喩とウイット:むんちゃん 2021/06/22

会話が楽しい。HQでは言葉の裏側の意図を読むのが楽しみです。ヒーローがボート…

みなさん真面目すぎ:さつき 2021/06/22

ウソつきは許せないプンスカというレビューが多いですね。でも、人気テレビドラ…

良かった。:ベルガモット 2021/06/21

ヒロインのトラウマ…。わかります。動けなくなってしまうんですよね。それで、抜…

ブロンドもいい!:ロビン 2021/06/20

岩崎先生の描く男性はいつもひと目でノックダウンですが!いつもは黒髪硬派タイ…

感情のままに出来たなら:むんちゃん 2021/06/20

若い時には感情に流されたり感情のまま行動したり出来るのに、年齢を重ねると言…

155頁ですよ。:かよちゃん 2021/06/20

155頁ですよ、なんて重厚に仕上がっているのか。 まるで二冊分の内容です。普通…

じーさま…:かよちゃん 2021/06/20

皆さんのレビュー通りにじーさま最強。じーさまをじーさまらしく描けるのは腕が…

表紙が素晴らしい。:かよちゃん 2021/06/21

5億ユーロの花嫁。それを表紙一枚で表現している橋本先生が素晴らしい。構図も素…

このページの先頭へ