ホーム > 小説一覧 > 勝利の美酒は罠

勝利の美酒は罠

ホテル・チャッツフィールドシリーズ

勝利の美酒は罠

幼い頃から家族のために尽くしてきたルシーラの願いはただ一つ、〈チャッツフィールド〉を継ぎ、かつての名声を取り戻すこと。だが、一族の長である彼女の父は娘の願いを一蹴し、経歴不肖のギリシア人富豪、クリストスをCEOに任命すると、ホテル経営のすべてを彼に委ねてしまったのだった。日々、神のごとく君臨するクリストスの部下として服従を強いられ、その圧倒的な魅力に惹かれながらも、ルシーラは必死で抗った。彼にだって弱点があるはずよ。もしそれがわかれば……。はからずも、ルシーラは彼の弱点を知ることになる。知りたくなかった、クリストスの忌まわしい過去を。

2.5 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ホテル・チャッツフィールドシリーズ

シークの愛した客室係
ルーシー・モンロー
シークの愛した客室係
亡くなった母の最後の手紙を読み、リヤは衝撃を受けた。彼女の実の父親はホテル王ジーン・チャッツフィールドだという。偶然にも〈チャッツフィールド・ロンドン〉では、母の故郷である砂漠の国の皇太子サ…
プレイボーイ富豪の肖像
メラニー・ミルバーン
プレイボーイ富豪の肖像
地中海の島国プレタール公国の王女ロッティは、姉の婚礼を控え、ウエディングプランナーとして最後の仕上げに没頭していた。だが突然、姉の強い希望で、会場となるホテルの経営者の御曹司、ルッカ・チャッ…
妖精の涙のわけ
ミシェル・コンダー
妖精の涙のわけ
カーラはどうしても抗えない家族の事情からラスヴェガスに飛び、しばらくカジノで働くことになった。ところが空港に着くなり、トラブルに見舞われる。まるでハイランドの戦士のような美しく強靱な男──メデ…

勝利の美酒は罠 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

登場人物、少なっ! 評価2 2
ハーレクイン ライブラリで購入済み

ほぼヒーローとヒロインしか出て来ません。秘書とかヒーローのGFは脇役でさえない端役で、前半はヒーローがヒロインを口説きまくり、後半はセックス口論セックス口論そればかり。途中で飽きて投げ出しそうになるところを堪えて読みました。 エピローグでは兄弟全員揃ってましたが、それも、一通り紹介しただけという感じ。みんなハッピーエンドになったのはわかってるから。どうせなら、家族を捨てた母親あたりを出して欲しかった。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】モヤモヤ 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

美しい作画に安心できます✨:ぴの 2022/01/22

裕福になったヒーローが借金を肩代わりしてくれ、娘と結婚までしてくれて、将来…

嵐が丘モチーフ:むんちゃん 2022/01/21

「嵐が丘」がモチーフだとあらすじにありました。随分昔に読んだ「嵐が丘」の詳…

あまりにも酷すぎる………:なのか 2022/01/21

大好きなシャーロット・ラム作品なのに、この絵を見てどうやってロマンスの世界…

う~~ん:ギンヤンマ 2022/01/21

何をどう言ったらよいのか???

人として許せない:あかい 2022/01/20

ハーレーでは良くある傲慢ヒーローではあるが、こんな偏った性格では、とても夫…

私は好きだなぁ:ネコネコ 2022/01/20

ちょいちょいおとぼけやツッコミが入るのでテンポ良く面白かったです。 清々しい…

今どきのアラフォーって:romance queen 2022/01/18

ヒーローの描き方がまず間違ってますね。獣のように精悍でたくましいタイプとい…

記憶が戻って偏屈ヒーローに戻らなきゃいいけど…:らいな 2022/01/18

産まれたばかりの子が丸々し過ぎてて、ジャンボベビーだったんだなーと笑ってし…

ヒロイン兄の異常さに…:とっと 2022/01/18

ロマンス部分がぶっ飛びました…((((;゚Д゚)))))))

ストレスフリー:グラハム 2022/01/19

『まぼろしのローマ』のラストに登場した人物が、今作のヒーロー。同じくヒロイ…

このページの先頭へ