ホーム > 小説一覧 > 愛と魔法と満月と

愛と魔法と満月と

愛と魔法と満月と

●『洋上の月』(マリーン・ラブレース著)家族の借金清算とひきかえに、サラは英国海軍キャプテンと気の進まぬ婚約をした。目下、未来の夫の帆船軍艦に同乗し、大西洋を航行している。サラが夜空の月を眺めつつ、逃れられない結婚に思いを馳せていたとき、不意に轟音が響いて砲弾が飛んできた。やがて船に乗り込んできた男は、傲慢な態度でサラの顎の下に拳を当て……。<br><br>●『月とかがり火』(スーザン・キング著)翌朝には絞首刑に処せられる父親の望みを叶えようと、全速力で荷馬車を疾走させていたジェニーの前に男が立ちはだかった。サイモン?四年前愛を誓ったあとで姿を消し、ジェニーの希望という希望を奪い去った男。月光が、彼のハンサムな顔を隈なく照らし出す。なぜ、今ごろになって戻ってきたのか――。会いたくなどないのに。<br><br>●『いたずら好きの月』(ミランダ・ジャレット著)アサウォール伯爵ハリー・バートンは賭け事に明け暮れ、しかも、やりきれないほどの退屈を覚えていた。彼を自堕落な生活に駆り立てたのは弟の死と愛する人の裏切り。ソフィは彼にすべてを捧げながら、身分が違うと言って去っていった。十年後の四月、まるで満月が仲立ちしてくれたかのように、別れ別れになった二人は再会を果たすが。

3.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 990円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

愛と魔法と満月と のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

酷い王女様。:かよちゃん 2021/05/11

立ち読みしかしていないので申し訳ないけれど、やっぱり王女様は国民に対して誠…

ワクワクした:むんちゃん 2021/05/11

ヒーローとヒロインがどんな風に心を通わせて行くのか全く先が読めなかった。早…

年齢差:ぴより 2021/05/11

初めて読んだとき、ヒロイン何歳なのかなーとモヤモヤしたけど、再読してもよく…

えー?:さぶちゃん 2021/05/11

この漫画家さんはいつも終わりがモヤッとするんだけど、今回は消化不能。監督と…

さちみ先生大大大好きです♥️:エルン 2021/05/11

 さちみ先生の作品はいつも温かくて 心に響いていつも感動します この作品も素…

んー?:ささみみ 2021/05/11

1冊完結でよかったんじゃないかな?

さわやかなお話だったけど…:ぴりり 2021/05/10

セクハラ親父を避けるために誰でもいいからバージンを捨てたいってのはなんだか…

表紙はイマイチだけど…:くまくま 2021/05/10

お話はメリハリあってストレス無く読めました。いつもながら人物画が幼すぎて、…

淡々と…:とっと 2021/05/10

ときめくポイントが無かった………

どこが悪いというわけじゃなく……:ぴりり 2021/05/10

絵も綺麗だけど、盛り上がりが無いというか。たぶん、記憶に残らない作品です………

このページの先頭へ