ホーム > 小説一覧 > 真実は言えない【ハーレクイン・セレクト版】

真実は言えない【ハーレクイン・セレクト版】

真実は言えない【ハーレクイン・セレクト版】

トレーシーは事故で記憶を失い、病院で目覚めた。夫ジュリアンが彼女をローザンヌのシャトーへ連れ帰るが、そこにはまだ生まれて間もない三つ子の赤ん坊がいた。トレーシーは衝撃のあまり、すべての記憶を取り戻す。この子たちは、近親相姦で生まれた子どもなんだわ――!最愛の夫ジュリアンの父は、トレーシーの父親でもあるのだ。義父の死の床で、彼女だけに明かされた秘密に打ちのめされ、トレーシーは何も告げぬままジュリアンのもとを去った。妊娠を知ったのはそのあと。彼女は三つ子を産み、事故に遭った。訳もわからず彼の愛を拒み続ける妻にたまりかねたジュリアンは、ついにある夜、トレーシーを力ずくで抱こうとしてしまう。<br><br>■トレーシーにとって夫ジュリアンは初恋の男性。そんな彼と結婚し、南の島で2カ月もの甘いハネムーンを過ごし、スイスのシャトーで新婚生活を始め……そんな幸せの絶頂に告げられた恐るべき事実。大御所作家R・ウインターズの代表作と讃えられる名作です。<br>*本書は、初版ハーレクイン・イマージュから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 605円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

真実は言えない【ハーレクイン・セレクト版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

あまりにも酷すぎる………:なのか 2022/01/21

大好きなシャーロット・ラム作品なのに、この絵を見てどうやってロマンスの世界…

う~~ん:ギンヤンマ 2022/01/21

何をどう言ったらよいのか???

人として許せない:あかい 2022/01/20

ハーレーでは良くある傲慢ヒーローではあるが、こんな偏った性格では、とても夫…

私は好きだなぁ:ネコネコ 2022/01/20

ちょいちょいおとぼけやツッコミが入るのでテンポ良く面白かったです。 清々しい…

今どきのアラフォーって:romance queen 2022/01/18

ヒーローの描き方がまず間違ってますね。獣のように精悍でたくましいタイプとい…

記憶が戻って偏屈ヒーローに戻らなきゃいいけど…:らいな 2022/01/18

産まれたばかりの子が丸々し過ぎてて、ジャンボベビーだったんだなーと笑ってし…

ヒロイン兄の異常さに…:とっと 2022/01/18

ロマンス部分がぶっ飛びました…((((;゚Д゚)))))))

ストレスフリー:グラハム 2022/01/19

『まぼろしのローマ』のラストに登場した人物が、今作のヒーロー。同じくヒロイ…

幸せが眩しい!:つぶ 2022/01/19

あーこんなファミリーに生まれたかったー!混ざりたい!長男長女は大変そうだけ…

赤ちゃんは可愛かったけど:ワニャンニュ 2022/01/18

ヒロインに感情移入できなかった 

このページの先頭へ