ホーム > 小説一覧 > シークの契約花嫁

シークの契約花嫁

黒い城の億万長者シリーズ

シークの契約花嫁

ああ、わたしはお金で買われてしまったんだわ!アラビアの王国ザフラナの王女ジェナンは、豪華な婚約記念パーティーで唇を噛みしめた。でも、隣国の裕福な老王と結婚しなければ、莫大な負債に苦しむ母国を救うことはできない。会場の人目につかない場所で涙にくれる彼女の前に現れたのは、光り輝くようなオーラを放つ男性、ヌメール・アル・アスワド。計り知れぬ財力と権力を誇る実業家の彼なら、助けてくれるかもしれない。藁にもすがる思いでジェナンが懇願したところ、彼はあっさり了承した。“彼の子供を産むこと”――結婚の条件はそれだけだったが……。

3.5 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
1
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

黒い城の億万長者シリーズ

摩天楼に隠した秘密
オリヴィア・ゲイツ
摩天楼に隠した秘密
ある晩、夜道で目にした人影に、イザベラは愕然とした。漆黒の闇から現れた、銀色の瞳の悪魔――あなたは、リチャード!8年前、イザベラを誘惑しもてあそんで、無惨に捨てた男性だ。想いは封印したはずなのに…
イタリア富豪の凍った心
オリヴィア・ゲイツ
イタリア富豪の凍った心
リリは怒りの炎に身を焦がしていた。勤務先の会社を買収した大富豪アントニオが会議を招集したのだ。地道な研究よりも収益性の高さを優先する彼は、きっと私たちを利益追求のためだけに働かせる魂胆だわ!…
魔法の一夜は明けて
オリヴィア・ゲイツ
魔法の一夜は明けて
壮麗な屋敷のパーティに出席したエリーは、舞踏室に入るやいなや、背の高い黒髪の男性に目が釘づけになった。飢えた豹さながらの強烈で危険なオーラ。「きみがほしくてたまらないよ、ぼくの女神」甘い囁き…

シークの契約花嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

読後の爽快感が半端ない!:ごそくせんえん 2022/05/22

読後の爽快感が凄い良かった。 ヒーローの態度が酷ければ酷いほど、ラストに自分…

優しさが欲しい:むんちゃん 2022/05/22

ヒロインの逃げ道を封じ込め、外国へ連れ出したヒーロー。どう考えても最初から…

独特:ネコネコ 2022/05/22

この漫画家さんは好みがはっきり分かれると思います。 私はこの独特のテンポが好…

退廃:むんちゃん 2022/05/21

ヒロインは退廃がテーマのパーティーに出掛ける時にヒーローと再会しました。ま…

何度読んでも涙が止まらなくなる:セーラ 2022/05/22

ハーレにはたまに、全く好みが合わなかったり、読後に気分が悪くなるものもあり…

ささるセリフ:セーラ 2022/05/21

とても評価が低いですが、私は胸に響きました。ヒーロー、ヒロイン共に俳優にも…

心が疲れてる時:セーラ 2022/05/21

ベティ作品は作画さんでかなりイメージが変わりますが、ベティ作品に合う作画さ…

なぜいつも頬を染めているの?:杏 2022/05/22

ヒーローが窮地にいたときに、自分もヒーローを傷つける側にいたと気づいて、そ…

好きじゃあない:熊ちゃん 2022/05/22

ストーリーは面白いけど、このヒーロー女にだらしなくて好きじゃあない。

偉そうな被害妄想:あかい 2022/05/20

最初にヒーローがヒロインに近付いたのは、情報を引き出すためで、騙す事が目的…

このページの先頭へ