ホーム > 小説一覧 > 追憶のひと

追憶のひと

追憶のひと

15歳のときにシビラが抱いた、年上の幼なじみギャレスへの恋慕。誰にも知られないようにしていたのに、“シビラに恋をされても迷惑だ”と彼が話すのを立ちきいたのだ。いたたまれず、いっそ消えてしまいたかった。あれからギャレスはアメリカへ去り、ふたりは疎遠になった。だが10年後、祖父の死を機に彼が帰国したことで再会してしまう。まえより男らしい魅力をましたギャレスがみつめるだけで、シビラの胸をしめつける。なんてひどい運命のいたずらだろう。私はまだ彼を愛している……。

4.0 評価集計 9件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
1
 

評価3
4
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 605円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

追憶のひと のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ヒロインの頭の中が主な舞台 評価3 3
ハーレクイン ライブラリで購入済み

15歳という若さで拒絶されたと思い込んだのだから、ある程度ひきずるのは理解できるけど、それにしても25歳までの10年間とは長すぎる。 ヒロイン自身も、何度もそう言っているくらいだから、本人も自覚しているようだけど・・・(苦笑) というわけで、お話の舞台がヒロインの頭の中からでることがあまりなく、ひたすら自問自答が多い。家族や友人との絡みももちろんあるものの、印象が薄くて心に響かない。 あまり再読したいお話ではなかったです。残念。

参考になりましたか?はい いいえ
漫画と比べても楽しい 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

漫画が面白かったので原作も購入しました。エピソードはちょこちょこ違いますがヒーローが誠実で真摯なのでいつものペニーの「このヒーロー酷い!最低!」って感じが無くていいです。もともとヒーローはヒロインが嫌いだとは言ってないんですね。よく聞けば当時から大切に思っていたことがわかるだろうに、わからないのが小説の仕掛けよね。原作ではヒロインにインフル疑惑があるのに外出しまくりで町中に患者を増やしそうな勢いでしたが漫画版では「インフルエンザ疑惑があったから葬儀出席を見合わせた」と、別の話に使われていてやっぱり日本人の感覚ならそうよねと思いました。まあなんだかんだいいつつヒロインアクティブで最後にセックスまでしているのでインフルじゃなかったんでしょう。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

意味不明:rara 2023/01/30

これで、結局どこにロマンスを見い出せばいいのでしょうか.......。ちっとも憧れ…

男女の圧倒的格差婚はもうお腹いっぱい:LLL 2023/01/30

ヒロインを最後まで好きになれなかった。「昔高飛車だった綺麗系ヒロインが落ち…

ヒーローが本物:あかい 2023/01/30

この作品は完成度が高い!しかし、兄に虐待から守られていた妹に兄の愛が伝わっ…

小越先生の発想力が凄すぎる(笑):はれる 2023/01/30

二本立ての作品なのにページ数が少ないというストレスも全然感じず、両方とも想…

どっちもどっち:しまねけんみん 2023/01/28

とくにヒロインめんどくさいわ。イヤよイヤよといいながら盛大に色々、特にため…

恋する修道女:あかい 2023/01/29

ちょっと変わったヒーローかな。どこから本気にったのか分からなかった。多分、…

絵はきれい:にゃお 2023/01/28

絵はきれい。 しかしヒロインもヒーローもヘンテコな思い込みが激しく、所々で「…

これを読んだらそこはサンライズビーチ:ごそくせんえん 2023/01/29

舞台のカリフォルニアのサンライズビーチの潮とクッキーの香りが漂ってくるよう…

ゴージャスでセクシーなヒロインにメロメロ:ごそくせんえん 2023/01/28

ヒロインのエロイーズはティーンエイジャーで出会った初恋の人を忘れられない純…

良すぎて言葉がない:ごそくせんえん 2023/01/29

良すぎて言葉がない…! ヒーローのニコラスがカッコよく、冷たくて怖くて、でも…

このページの先頭へ