ホーム > 小説一覧 > サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠

サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠

サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠

「シークに買われた花嫁」スーザン・マレリー作■ビクトリアはエルデハリアの王宮で秘書を務めている。ある日、音信不通だった父親がふらりと現れ、王子の一人であるケイテブと賭をした。いかさまを見破られて投獄を言い渡された父親を助けるために、ビクトリアはケイテブの愛人として砂漠で暮らすことになる。<br><br>「プリンスの告白」サンドラ・マートン作■カリスタ王国のシークの娘クロエは身分を隠し、モデルとして働いていた。仕事で出向いたパーティで、彼女はニック・カリエールと名乗る億万長者に出会う。強引に誘惑され、クロエは一夜をともにしてしまった。彼が隣国のニコラス王子だとはまったく知らずに。<br><br>「千の夜をあなたと」リン・レイ・ハリス作■恋人のザフィールから故国で一緒に暮らそうと言われ、ジニーは喜びに包まれた。が、それはジニーが望むようなプロポーズではなかった。砂漠の国の王子であるザフィールとは文化が違うと悟り、傷心のジニーは彼の誘いを断るのだった。十年後、思わぬ再会が……。<br>*本書に収録されている『シークに買われた花嫁』は、既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 1100円 / 1320円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

女王様気質のヒロインが苦手:LLL 2021/11/28

ヒロインは頭の回転が速く優秀なんだろうけど、会話中突然態度が豹変し、ヒーロ…

絵が変わりました?:とむ 2021/11/28

面白かったです。いつもよりあっさり。

作者買い:しまねけんみん 2021/11/28

こ、、これはいただけない。単なる拗らせたクソわがままなバカオンナが経済力た…

親の祝福:しまねけんみん 2021/11/28

金持ちゲットして、でかした、以上も以下もないと思います。まぁ、漫画の話です…

やっぱり好き:めろでぃ~♪ 2021/11/27

藍まりと先生が好きでこの作品も好き~ 子供が可愛いっ!! 最近の作品はデジタ…

言っていることとヤッていること:しまねけんみん 2021/11/28

全く違って反吐。プールでズボンおろして腰ふるのこそ、撮られたら最上級のネタ…

後半から面白くなる:Ruka 2021/11/27

前半は、ヒーローがお尋ね者で洞窟で隠遁生活をしているために話が遅々として進…

デーブイゴーカン:しまねけんみん 2021/11/27

なんでもござれ。いやー、ヒーローがするわけではないですが、その人の血筋です…

好みでない:カカオ 2021/11/27

ごめんなさい。私にはこのヒロイン、外見と中身双方で、美しさが感じられなかっ…

なんじゃこりゃ:熊ちゃん 2021/11/27

絵が酷すぎる。 ネームって云うのかしら、コレもあり得ないくらい幼稚。原作を読…

このページの先頭へ