ホーム > 小説一覧 > ウエディング・ストーリー2016 輝きのとき

ウエディング・ストーリー2016 輝きのとき

ウエディング・ストーリー2016 輝きのとき

■奔放な公爵の改心キャロル・モーティマー/高橋美友紀 訳巨万の富を誇るルーファスは数週間前に公爵の称号を受け継いだばかり。領地の管理人が夜逃げしたという知らせを受けて現地に向かったところ、森の池のほとりで若く美しい娘と出会い、思わずキスしてしまう。彼女が教区牧師の品行方正な妹アンナだとは知らずに。■大富豪の逃げた花嫁クリスティン・リマー/高木晶子 訳やり手実業家のジャックは、父の会社との合併目的で私に求婚したんだわ! 花婿の不実を知ったメロディは式の直前に教会から逃げだし、静かなリゾートホテルにやってきた。心の傷を癒やそうと思ったのもつかの間、追いかけてきたジャックに妊娠を悟られ……。■赤ちゃんがかけた魔法マリー・フェラレーラ/藤倉詩音 訳シングルマザーのマリッサは育児講座でアレクと出会った。妻を出産時に亡くした彼は1歳の息子を一人で育てているが、仕事との両立は難しいという。アレクに育児の腕を見こまれ、マリッサは彼の家に住みこむことになった――恋愛関係は絶対になしという約束で。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 990円 / 1100円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ウエディング・ストーリー2016 輝きのとき のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

最高!:SuperLois 2022/08/18

黒川先生の作品待ってました! もう最高!サイコー!最高! バシッと決めた美男…

不吉な絵:しまねけんみん 2022/08/18

壁画みたいな感じ。この方の職業はなんだろうと思います。が、それでも最後まで…

うーん:しまねけんみん 2022/08/18

ヒロインひくつすぎて、みていてつらい。何を言われても否定で返す。まじで読ん…

うーん、ヒロインなんとかして:しまねけんみん 2022/08/18

傲慢、不遜、無神経。時々ハーレにでてくるタイプ。敵認定したら、相手の人権と…

どうしても受け付けられない:しまねけんみん 2022/08/18

1話目、とにかく女がひどい。わがままお嬢様はいいんだけど。そういうパリピ感す…

わかりづらいしヒロインあほだし:しまねけんみん 2022/08/18

絵ぢからのなさで、正直老若男女の4パターンしかない。なかなかにオモシロイ設定…

素敵なエンディング!:ぴの 2022/08/17

甘いロマンスで終わり…ではなく、ヒロインのその後の人生が描かれているのが良か…

やさしい物語:purasan 2022/08/17

とても穏やかに流れる川のようなストーリーでした。ヒロインは過去の出来事から…

意外な展開✨:らいな 2022/08/17

甘々なロマンスではないけど、心に染み込んでくる幾つもの心地良い愛が溢れてま…

何度読み返しても:グラハム 2022/08/17

ベティ作品にしては積極的なドクターがヒーローです。ハザマ先生は沢山のベティ…

このページの先頭へ