ホーム > 小説一覧 > 大富豪の約束なき情熱

大富豪の約束なき情熱

氷の掟シリーズ

大富豪の約束なき情熱

リビーは父親に仕事を託され、経営コンサルタントで億万長者のダニールに会いに行く。養護施設で育ち、イギリスの名家の養子となった彼は、なぜか両親の結婚40周年記念パーティへの出席を拒んでいた。彼を説得し、パーティに参加させることがリビーの役目だった。ところが彼女はひと目でダニールに魅了され、一夜の誘いに応じてしまう。ちょうど夢を諦めたばかりで、新しい自分を見いだしたかったのかもしれない。その無邪気な思いつきが、のちに残酷な結末を招くとは、予想すらしなかった。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

氷の掟シリーズ

大富豪の約束なき情熱
キャロル・マリネッリ
大富豪の約束なき情熱
リビーは父親に仕事を託され、経営コンサルタントで億万長者のダニールに会いに行く。養護施設で育ち、イギリスの名家の養子となった彼は、なぜか両親の結婚40周年記念パーティへの出席を拒んでいた。彼を…
悲しみの白い薔薇
キャロル・マリネッリ
悲しみの白い薔薇
家庭的に恵まれないナオミは、幼い頃に離別した父との絆を取り戻そうと、父の住むニューヨークで暮らすことにした。IT長者のセヴのもとで個人秘書の職を得るが、あまりにセクシーな彼を見て危険な予感を覚…
過去を捨てた億万長者
キャロル・マリネッリ
過去を捨てた億万長者
レイチェルは知人の結婚式で億万長者ニコライと出会った。私生活のすべてを神秘のベールで覆い、憂いを帯びた瞳の奥に過去さえも封印したかのような謎めいた彼に、レイチェルはたちまち心を奪われた。一方…

大富豪の約束なき情熱 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

足りない:nana 2019/09/23

ヒーローいつからヒロインを愛してたの?昔からずっとヒロインを見てたとかなに…

美しくロマンチック:りんちゃん 2019/09/23

設定が飛行機事故関連だからちょっと怖い感じはしますが、物語の展開も良く登場…

関連作かどうか知らないで読みましたが:りんちゃん 2019/09/23

面白かったです。JET先生の画って独特でちょっとくどいかんじなんだけど構成がい…

純真なヒロイン:RAIN 2019/09/22

実の兄に苦労させられたのに、こんなに綺麗な心のままでい続けられるヒロインは…

うーん。:ミザリー 2019/09/23

感情ダダ漏れのヒロインとおよそ王族とは思えないゆるさのヒーロー。 ヒロインは…

ステキなめぐり逢い:RAIN 2019/09/22

物語りそのものは過不足なく、ラストは「愛と青春の旅立ち」のようなキュンとす…

誠実な男だっ。:レディラブ 2019/09/21

ヒーローの誠実すぎる心にグッと来ました。

面白かった!:まりのん 2019/09/22

面白いとレビューにあったので、どんなかな?と期待して読み始めました。いやは…

また:sakura 2019/09/23

「そうゆう」「こうゆう」の作画家さんですか。 教育を受ける機会が無かったキャ…

2つは既読だった:にゃんこ 2019/09/22

ヒストリカルっていうと買ってしまうので、仕方がないですね。でも1個だけでも未…

このページの先頭へ