ホーム > 小説一覧 > 過去を捨てた億万長者

過去を捨てた億万長者

氷の掟シリーズ

過去を捨てた億万長者

レイチェルは知人の結婚式で億万長者ニコライと出会った。私生活のすべてを神秘のベールで覆い、憂いを帯びた瞳の奥に過去さえも封印したかのような謎めいた彼に、レイチェルはたちまち心を奪われた。一方ニコライも彼女に惹かれ、二人はめくるめく一夜を過ごす。だが夜明け前、彼は一言もなく振り返りもせずに部屋を出ていった。なんて冷たい人なの。レイチェルは深く傷ついたが、ニコライの行動の裏には誰にも明かせない秘密があった──レイチェルが長年隠してきたのとまったく同じ秘密が。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

氷の掟シリーズ

大富豪の約束なき情熱
キャロル・マリネッリ
大富豪の約束なき情熱
リビーは父親に仕事を託され、経営コンサルタントで億万長者のダニールに会いに行く。養護施設で育ち、イギリスの名家の養子となった彼は、なぜか両親の結婚40周年記念パーティへの出席を拒んでいた。彼を…
悲しみの白い薔薇
キャロル・マリネッリ
悲しみの白い薔薇
家庭的に恵まれないナオミは、幼い頃に離別した父との絆を取り戻そうと、父の住むニューヨークで暮らすことにした。IT長者のセヴのもとで個人秘書の職を得るが、あまりにセクシーな彼を見て危険な予感を覚…
過去を捨てた億万長者
キャロル・マリネッリ
過去を捨てた億万長者
レイチェルは知人の結婚式で億万長者ニコライと出会った。私生活のすべてを神秘のベールで覆い、憂いを帯びた瞳の奥に過去さえも封印したかのような謎めいた彼に、レイチェルはたちまち心を奪われた。一方…

過去を捨てた億万長者 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

原作は納得できる内容です(笑):とみぃ 2021/03/03

最近、井出ワールドにハマってきてるのですが、この作品立ち読みした時に、仕事…

ウフフ♪キャッキャ♪ピュアピュア:さつき 2021/03/03

最初から最後までピュアピュアなふたり。無料コンテンツで読んだのですが、あま…

えっ!これで終わり?:なの 2021/03/03

ヒーロー、翌日に逮捕されるのわかってて家政婦ヒロインに手を出すなんて。マジ…

慣れたら楽しくなってきた:クラッチ 2021/03/03

最初この漫画家さんのを読んだ時は絵も話の流れも無理!と思ったんですが、何冊…

灰かぶりの結婚シリーズ第二弾:ロージィー 2021/03/03

お互いに一目惚れだったにも関わらず2年前の出来事の誤解で一度は終わってしまっ…

よかったです:きゃろる 2021/03/03

私も荻丸先生は試し読みもせずに作者買いです。心の描写が上手なんですよね。毎…

え?:kou 2021/03/03

いろいろなものが置き去りにされていて、ちょっと???

難しい原作:elle 2021/03/03

こういう原作は日本人には馴染みがないと思います。原作者が欧米人なので、この…

お決まり通りとはいえ:くまはくまた 2021/03/03

祖父が何をしたいのか、腑に落ちない 一貫性がないというか何というか… そんな支…

このページの先頭へ