ホーム > 小説一覧 > 貴公子と壁の花

貴公子と壁の花

貴公子と壁の花

グレイスは16歳のときに流行り病で両親を亡くしたあと、将来を誓った婚約者までも海戦で失い、叔父の家に身を寄せた。最初こそ良好だった叔父との関係は、しかしある晩を境に一変し、いっそ死んでしまいたくなるような虐待を受ける日々が始まった。やっと出席を許された舞踏会で、グレイスは凛とした気品を保つが、相続財産も持参金もないとあっては、見向きもされない“壁の花”。ところが、一人の男性が近づいてきた――よからぬ噂のある伯爵位継承者ケイン・モーリーは、満座のなかいきなり彼女に結婚を申し込んだ。こんなみすぼらしいドレスをまとった私を花嫁にしたいというの?求婚の衝撃と空腹のつらさが重なり、グレイスは気を失った……。

4.0 評価集計 8件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
4
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 700円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

貴公子と壁の花 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】一気読み 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
壁の花が化ける 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

ヒロインがとても冷静かつ素直で好きです。自分の置かれた状況に悲劇的にならず最善を尽くす。ヒーローもその親友も彼女に魅せられていきます。その過程が良かった。無期限で購入し直します。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

どこに情熱があるのか?:なの 2021/02/25

淡々と終わってしまった…

他人の空似かと思った…:ぴりり 2021/02/25

話の途中でヒーローが突然違う名前で自己紹介したので、全くの他人???って混…

美しいヒストリカル✨:とみぃ 2021/02/25

盛り上がりに欠けるけど、ヒロインに寄り添う誠実なヒーローが素敵です!

シリーズもの?:ぴっぴ 2021/02/25

中途半端に終わった感があってレビュー読んだらシリーズものとの書き込みがあっ…

うーん、何でだろう…:みむら 2021/02/25

絵も綺麗で丁寧に描かれていてワンコも可愛いかった…けど何か物足りないー!!何だ…

映画を見ているよう~:tsora 2021/02/24

こんなに臨場感のあふれるハーレーに会えて最高。目の前にスクリーンが広がって…

ヒロインに全く魅力がない:LLL 2021/02/24

HQに出てくる記者ヒロインは人間的に最低な人が多い印象なんだけど、この話もそ…

盛り上がりに欠ける:なの 2021/02/24

絵がキレイで読みやすいのですが、これと言ったときめきポイントがなかったの残…

CMってw:みむら 2021/02/24

よくある愛人契約のお話ですが、CMはビックリでした! あんなにセンスのないCMで…

ツッコミどころ満載だけど:ぴーこ 2021/02/24

なぜか許せてしまう作品でした! 昭和時代の少女マンガみたいで楽しかったです…

このページの先頭へ