ホーム > 小説一覧 > 絶頂行きの寝台列車

絶頂行きの寝台列車

絶頂行きの寝台列車

ヴェネチア行きの寝台列車を途中下車すると、ジーナはうきうきと広場へ向かった。お目当てのチョコレート・ジェラートを買って歩きだそうとしたとき、ヒールが石畳にひっかかり、よろけてしまった――と、伸びてきた鋼のような腕に抱き止められた。「ケガはない?」ハシバミ色の瞳の男性が、魅惑的なカーブを描く唇から真っ白な歯を見せて笑う。カルロと名乗ったハンサムなイタリア人男性は、同じ列車に乗り込み、ジーナの隣の席に座った。サンドレスの下の太腿と、硬いデニム地で隠れた彼の腿が列車の振動でこすれるたび、電気ショックのような衝撃が走る。やがて日が落ち、外は暗くなった。そっと伸びてきた彼の手が、ゆっくりと官能的に膝を撫ではじめる。「君を悦ばせたい」耳元に感じる熱い吐息。次の瞬間、大きな手が太腿の間に滑り込んできて……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 200円 / 250円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

絶頂行きの寝台列車 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

アッサリ:さわだ 2020/09/26

立ち読みで続きが気になって購入。 結末アッサリしすぎて拍子抜けしました。

途中までは面白かった…けど:きゃろる 2020/09/25

ヒーローもヒロインも恋愛感情に目が曇りまくってて冷静に状況を判断できていな…

何と言うか:ささみみ 2020/09/25

ハッピーエンドだけどハッピーエンドじゃないって言うか…前半は読んでいて切なく…

2巻で読みごたえ十分!:kou 2020/09/25

日替わりセールスになっていたので、1,2巻読みました^^ だんだんと紐解か…

ドラマチック!:kou 2020/09/25

お髭のヒーローはあまり好みではなかったので、読むのをしぶっていました(笑)…

原作読みました。:ジョディ 2020/09/25

原作の方がよい。

ハートを一つもつけたくない:LLL 2020/09/25

以前読んでかなりムカつき、ヒーローを罵倒&ちょろインを軽蔑したのに、時間が…

漫画家さんを尊敬:セーラ 2020/09/26

初めて原作を読んでからのコミックでした。原作はそりゃもうヒストリカル昼メロ…

BL漫画家なの?:杏 2020/09/25

いくらなんでもヒロインが極端な巨乳すぎて色気がない。 体つきにしても、丸太み…

久々にヒット:ハワイアン 2020/09/24

最初はバイオリストになっていく シンデレラストーリーかなと読んでいたけど、 …

このページの先頭へ