ホーム > 小説一覧 > 熱砂に囚われた小鳥

熱砂に囚われた小鳥

ディ・シオーネの宝石たちシリーズ

熱砂に囚われた小鳥

慈善事業を行う財団の代表を務めるアレグラは、余命わずかな最愛の祖父から、ある願いを託される。かつて手放した秘宝の箱を、砂漠の国ダル・アマンの国王から取り戻してほしいというのだ。アレグラは財団の調査という名目でなんとか国王ラヒムとの面会まで漕ぎつけるが、会うなり彼の男性的な魅力と圧倒的なオーラの虜になってしまう。このままではだめ。でもラヒムにどう切りだせばいいの?深夜、アレグラは偶然にも宮殿内で箱を見つけて歓喜するが、ふと人影に気づいて震えた。燃える目をしたラヒムが立っていた!

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ディ・シオーネの宝石たちシリーズ

嘆きのエンゲージリング
レイチェル・トーマス
嘆きのエンゲージリング
PR会社を経営するビアンカは、病に臥す祖父から家宝のブレスレットを取り戻してほしいと懇願された。ところが、オークションに出品されていたその品は、彼女が落札する寸前に高値をつけた人物に競り落とさ…
億万長者の隠された絆
ケイトリン・クルーズ
億万長者の隠された絆
ダリオ・ディ・シオーネは自他ともに認める仕事人間だ。その彼が仕事を離れてマウイ島を訪れたのは、祖父のためだった。家宝のイヤリングを取り戻せば、病床の祖父も安堵するはず。ところが交渉相手として…
清く儚い愛人
シャロン・ケンドリック
清く儚い愛人
空港で搭乗を待つウィローは、ハンサムな男性に声をかけられた。彼はダンテ・ディ・シオーネと名乗り、澄んだ青い瞳を輝かせると、顔を赤らめて戸惑うウィローの心を瞬時に開いて惹きつけ、去り際には大胆…

熱砂に囚われた小鳥 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

幸せな気分になれた:Ruka 2023/01/31

架空の国のロイヤルファミリーのお話はあまり好きじゃないけど、この作品はとて…

ヒーローは世の中をなめてるの?:あかい 2023/02/01

言葉がいちいち上からで、女性蔑視のヒーローになんか腹立つ。ヒロインが親を亡…

意味不明:rara 2023/01/30

これで、結局どこにロマンスを見い出せばいいのでしょうか.......。ちっとも憧れ…

男女の圧倒的格差婚はもうお腹いっぱい:LLL 2023/01/30

ヒロインを最後まで好きになれなかった。「昔高飛車だった綺麗系ヒロインが落ち…

ヒーローが本物:あかい 2023/01/31

この作品は完成度が高い!しかし、兄に虐待から守られていた妹に兄の愛が伝わっ…

小越先生の発想力が凄すぎる(笑):はれる 2023/01/30

二本立ての作品なのにページ数が少ないというストレスも全然感じず、両方とも想…

どっちもどっち:しまねけんみん 2023/01/28

とくにヒロインめんどくさいわ。イヤよイヤよといいながら盛大に色々、特にため…

恋する修道女:あかい 2023/01/29

ちょっと変わったヒーローかな。どこから本気にったのか分からなかった。多分、…

絵はきれい:にゃお 2023/01/28

絵はきれい。 しかしヒロインもヒーローもヘンテコな思い込みが激しく、所々で「…

これを読んだらそこはサンライズビーチ:ごそくせんえん 2023/01/29

舞台のカリフォルニアのサンライズビーチの潮とクッキーの香りが漂ってくるよう…

このページの先頭へ