ホーム > 小説一覧 > ひそやかな誓い【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

ひそやかな誓い【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

ひそやかな誓い【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

メアリーは牧師の娘、ニックはかのヴェイル公爵の子息。彼女は身の程知らずの恋とは知りながら、ほんの一瞬でも彼に愛され、たとえ正式でなくとも結婚の書類に署名してもらえただけで幸せだった。だが、戦地へと発った彼が残したのは、その思い出だけではなかった――ただ1度の契りで子を授かったことがわかり、メアリーは愕然とした。やがて生まれた息子は、彼女も家庭教師として雇うことを条件に、子宝に恵まれない夫婦のもとへ養子に出され、7年が過ぎた。ある日、妻に先立たれた雇い主から強引に体を求められ、抗ったが運の尽き、彼女はいわれなき罪で裁きにかけられてしまう。絶望と共に法廷に立ったメアリーは、ニックの姿を目にして声を失った。今や公爵となった彼は古い書類を手に彼女をこう呼んだ。「公爵夫人」<br>*本書は、ハーレクイン・ヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 770円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ひそやかな誓い【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

何この愚作…:くりゅみ 2021/05/12

ヒロインがバカすぎる…あれで秘書つとまる??そろいもそろってバカばかり。呆れ…

爽やかヒーロー:なの 2021/05/12

傲慢じゃない爽やかヒーローが素敵!シリーズもので、ヒーロー父の出した条件が…

意外なカップルも!:とっと 2021/05/12

無駄なページはないって感じで、飽きることなく一気に読んでしまいました!いつ…

可もなく不可もなく:旭 2021/05/12

最後の医師の電話、検査ミスでは無く取り違えって事は、どこかに不幸な男性が居…

よくこんな話があったもんだ。:ももはちろう 2021/05/12

作家の先生買いで購入したのですが、原作作品の中身が日本人受けしないと思いま…

これは酷い!常識なさ過ぎヒロイン:ぴりり 2021/05/12

もう冒頭のエピソードから、(;´д`)はあ〜って感じで受け付けられなかった。もう…

絵がね…:まりも 2021/05/12

デジタルになってからどんどん気持ち悪くなる絵、どうにかならないのか…。 それ…

大スターとの恋愛もハーレクインならでは:れん 2021/05/12

ヒロインが事故に遭い、人気俳優のヒーローにお世話をしてもらうなんて、夢があ…

胸がキューン!:れん 2021/05/12

結ばれるべき2人でした。アメリカ西部のワイオミング州は冬はかなり寒そうですね…

ゴージャス感がない:yui 2021/05/11

ゴージャス感がない、着ている服にも、家具 応接間も日本の感じがしたし そうヨ…

このページの先頭へ