ホーム > 小説一覧 > 炎の大富豪と氷の乙女

炎の大富豪と氷の乙女

氷の掟シリーズ

炎の大富豪と氷の乙女

日々厳しい訓練を積む18歳のバレリーナ、アーニャの前に、初恋の人ローマンが現れた。燃えあがる情熱に身を任せ、純潔を捧げた彼女は、翌朝彼の姿がないことに気づいて絶望する。14年後、今やプリマとなったアーニャは、楽屋を訪ねて来たゴージャスな実業家の正体に気づいて固まった。ローマン! 今ごろ私に何の用があるの?だが、冷たい態度とは裏腹にアーニャの心は乱れていた。ローマンが纏う、かつてはなかった秘密の匂いに煽られて。

4.5 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

氷の掟シリーズ

大富豪の約束なき情熱
キャロル・マリネッリ
大富豪の約束なき情熱
リビーは父親に仕事を託され、経営コンサルタントで億万長者のダニールに会いに行く。養護施設で育ち、イギリスの名家の養子となった彼は、なぜか両親の結婚40周年記念パーティへの出席を拒んでいた。彼を…
悲しみの白い薔薇
キャロル・マリネッリ
悲しみの白い薔薇
家庭的に恵まれないナオミは、幼い頃に離別した父との絆を取り戻そうと、父の住むニューヨークで暮らすことにした。IT長者のセヴのもとで個人秘書の職を得るが、あまりにセクシーな彼を見て危険な予感を覚…
過去を捨てた億万長者
キャロル・マリネッリ
過去を捨てた億万長者
レイチェルは知人の結婚式で億万長者ニコライと出会った。私生活のすべてを神秘のベールで覆い、憂いを帯びた瞳の奥に過去さえも封印したかのような謎めいた彼に、レイチェルはたちまち心を奪われた。一方…

炎の大富豪と氷の乙女 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ハートを一つもつけたくない:LLL 2020/09/25

以前読んでかなりムカつき、ヒーローを罵倒&ちょろインを軽蔑したのに、時間が…

漫画家さんを尊敬:セーラ 2020/09/25

初めて原作を読んでからのコミックでした。原作はそりゃもうヒストリカル昼メロ…

BL漫画家なの?:杏 2020/09/25

いくらなんでもヒロインが極端な巨乳すぎて色気がない。 体つきにしても、丸太み…

久々にヒット:ハワイアン 2020/09/24

最初はバイオリストになっていく シンデレラストーリーかなと読んでいたけど、 …

ハーレではないです:みーさん 2020/09/24

サスペンスと恋愛、ハラハラドキドキしながら、まさに映画を見ていたような読後…

分からない:ふくふく 2020/09/25

このヒーローのどこに 愛せるところがあったのか 1ミリもわからない

とにかく読んでみて:ぽむぽむ 2020/09/23

この感動は、読めば分かる。言葉にならない…。

重厚なサクセスストーリー:kenken 2020/09/24

幼かったヒロインが、年月を経てたくましく魅力的になっていくところがとても良…

ヒーローが特にいい:ミミ 2020/09/24

毎回同じようなお話のベティニールズ作(申し訳ない。決して嫌いではないんです…

ふたりとも可愛い:ゆず 2020/09/22

なんとも珍しい感覚でした。 でも、主役の二人がいじらしくて 可愛かったですね。

このページの先頭へ