ホーム > 小説一覧 > 花嫁になる条件【ハーレクイン・セレクト版】

花嫁になる条件【ハーレクイン・セレクト版】

花嫁になる条件【ハーレクイン・セレクト版】

21歳の掃除人マグダは、派遣先の豪奢な邸宅で、若きイタリア人実業家ラファエッロと初めてはち合わせた。ハンサムな顔に思わず見とれていると、彼がいきなり申し出た。10万ポンドの報酬で、半年だけ僕の妻になってくれないか、と。亡き友人の赤ん坊を育てるマグダは、戸惑いながらも引き受けるが、「跡取り息子が不器量で貧乏なシングルマザーを嫁にした!」と、由緒あるラファエッロの実家の逆鱗に触れてしまう。それこそ、両親と確執のある彼の思惑どおりだったのだが、あまりの責めを受ける彼女を不憫に思ったか、ラファエッロはマグダを美容室に連れていき、ドレスも買ってやる。すると……。<br>*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

5.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

花嫁になる条件【ハーレクイン・セレクト版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

原作も漫画も既読 評価5 5

藤田先生の漫画で泣き、原作も泣きの・・HQ王道物語と思います。ここ最近の“原作がくどい”感はほとんどなく、読みやすいと思います。 ですがぁ、漫画を押します(笑)。絵力に定評の藤田先生の手にかかったら・・うっとりすること間違いなし!ですもの(笑)。原作も漫画も◎です♪

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

妹の話より好きかも:しのP 2020/11/27

長い両片想いの末のハッピーエンドですね。こういうの好きです。

絵がきれい:れん 2020/11/27

「仰せのままにキスを」の関連作品なのですね。物語の展開もよく、ハーレクイン…

は?:ぷーすけ 2020/11/25

なんだこりゃ。酷すぎて理解不能でした。 今まで読んだハーレクインの中でぶっち…

精密過ぎです葛城先生:かっぴぃ 2020/11/26

葛城先生の作品の大ファンで、雑誌を購入し読みました。別サイトになりますが電…

ドラマチック:かっぴぃ 2020/11/26

緒方先生の作品でしたので別サイトですが購入、読ませていただきました。ヒロイ…

無垢だけど強か:かっぴぃ 2020/11/26

早坂いあん先生のファンです。別サイトで購入、読ませていただきました。早坂先…

読み応えあり:れん 2020/11/26

夢中になって一気に読みました。物語の構成もよく、心理描写も秀逸で思わず感情…

親の話出てた??:しまねけんみん 2020/11/24

読み直したけど。 一言文字で書いてあっただけのような。 原作もってわけはない…

絵がひどい:しまねけんみん 2020/11/24

内容が頭に入ってこなかった。。

めんどくさ:しまねけんみん 2020/11/25

読むのも理解するのも めんどくさい人たちの話。

このページの先頭へ