ホーム > 小説一覧 > 白雪姫と七人目の秘書

白雪姫と七人目の秘書

愛の寓話シリーズ

白雪姫と七人目の秘書

母を早くに亡くしたセージは、父に愛されて育った。だがそれも、父が魔性の美女と再婚するまでの話だった。父の死後、継母は父の会社を奪い、セージを使用人並みにこき使って、あげくの果てに家から追い出した。以来、彼女は必死に生き、今は自分を拾ってくれた恩人の会社で身を粉にして働く日々だ。それでも、半年以内に結果を出さなければ仕事を失ってしまう。多忙をきわめるセージは秘書を募集し、トレイという男性を採用した。立派な経歴に、みごとな容姿、どこか謎めいた彼の正体を、そのときのセージはまだ知らなかった――じつのところトレイは、恩人の疎遠の息子、次期CEOで、彼女の成功を阻もうとしているとは!

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

愛の寓話シリーズ

閉ざされた館の大富豪
ジェニファー・フェイ
閉ざされた館の大富豪
著名な大富豪ディーコンに雇われ、住み込みの助手となったギャビー。出入りが許されるのは、彼女の住居部分と仕事部屋だけで、屋敷につながる扉には鍵がかけられ、雇い主は姿を見せない。仕事の指示は電話…
白雪姫と七人目の秘書
ジェニファー・フェイ
白雪姫と七人目の秘書
母を早くに亡くしたセージは、父に愛されて育った。だがそれも、父が魔性の美女と再婚するまでの話だった。父の死後、継母は父の会社を奪い、セージを使用人並みにこき使って、あげくの果てに家から追い出…

白雪姫と七人目の秘書 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

小越先生の発想力が凄すぎる(笑):はれる 2023/01/29

二本立ての作品なのにページ数が少ないというストレスも全然感じず、両方とも想…

どっちもどっち:しまねけんみん 2023/01/28

とくにヒロインめんどくさいわ。イヤよイヤよといいながら盛大に色々、特にため…

恋する修道女:あかい 2023/01/28

ちょっと変わったヒーローかな。どこから本気にったのか分からなかった。多分、…

絵はきれい:にゃお 2023/01/28

絵はきれい。 しかしヒロインもヒーローもヘンテコな思い込みが激しく、所々で「…

これを読んだらそこはサンライズビーチ:ごそくせんえん 2023/01/28

舞台のカリフォルニアのサンライズビーチの潮とクッキーの香りが漂ってくるよう…

ゴージャスでセクシーなヒロインにメロメロ:ごそくせんえん 2023/01/28

ヒロインのエロイーズはティーンエイジャーで出会った初恋の人を忘れられない純…

良すぎて言葉がない:ごそくせんえん 2023/01/28

良すぎて言葉がない…! ヒーローのニコラスがカッコよく、冷たくて怖くて、でも…

個人的には好き:なちゅられ 2023/01/28

最後の半年はいらなかったんじゃ?と思うけど。 ヒロインが怪我したらかけつけ…

オシャレでレモンの香りが漂う:ごそくせんえん 2023/01/28

読んでいる間中、地中海の風を感じ、後半はレモンの香りを感じる作品だった。 ヒ…

女子の夢つまりまくり!:ごそくせんえん 2023/01/27

冒頭、砂漠で顔に傷のあるヒーロー、ブラムが裸で登場(水浴び後?タオルは有)。…

このページの先頭へ