ホーム > 小説一覧 > 二人の美女【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

二人の美女【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

二人の美女【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

母と妹のため二重生活をする娘は、生涯独り身を覚悟したが……。<br><br>3年前、父の死に伴い、カミラは母と妹を連れて別の地へ移り住んだ。上流階級でありながら一家の経済状態は困窮しており、カミラは家族にも内緒で、扮装して“リゼット”の名で舞台に立った。はしたないと揶揄される仕事で日銭を稼いでいるのが明るみに出れば、社交界から軽蔑され良縁は望めないため、一生独身を貫くつもりで。しかし、ようやく目処が立ち、これを最後と仕事を引退した夜、彼女は賊に襲われ、舞台を見ていたアシュビー伯爵ニコラスに救われる。すてきなお方……。でも、“リゼット”の正体は、絶対に明かせない。朝まで護衛すると言われたが、彼女は不意をついて逃げ出した。後日、さるレディの家で、カミラは妹から紹介された男性を見て凍りつく。「カミラ、こちらはアシュビー伯爵。お近づきになりたいそうよ」<br><br>■リゼットの美しさに魅せられた伯爵は、じつのところ、彼女を誘惑できるか友人と賭けていました。その後、カミラと出会って心惹かれた彼は、どこかで会ったような印象がぬぐえないでいましたが、彼女は否定して……。二人の美女に惑わされる放蕩伯爵の運命は?<br>*本書は、ハーレクイン・ヒストリカルから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 770円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

二人の美女【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

うーん、尻切れトンボ感が激しい:しまねけんみん 2021/06/22

主軸はどこ??人探し??ロマンス? みんな顔が一緒だった。いとこ設定でも、 弟に…

レビューにわらった:しまねけんみん 2021/06/22

ヒーローは220センチ(笑)(笑)(笑) たしかに(笑)(笑)(笑) ていうか、ストーリ…

あれ?:ベルガモット 2021/06/22

せっかくいい感じになって、一悶着あるのかな。と思ったら、えっ?もうおわり?…

ヒーローしゃべりすぎ:tsora 2021/06/22

後半の良いところを語ってしまいすぎ…本当によくしゃべる。言い訳にも感じてしま…

比喩とウイット:むんちゃん 2021/06/22

会話が楽しい。HQでは言葉の裏側の意図を読むのが楽しみです。ヒーローがボート…

みなさん真面目すぎ:さつき 2021/06/22

ウソつきは許せないプンスカというレビューが多いですね。でも、人気テレビドラ…

良かった。:ベルガモット 2021/06/21

ヒロインのトラウマ…。わかります。動けなくなってしまうんですよね。それで、抜…

ブロンドもいい!:ロビン 2021/06/20

岩崎先生の描く男性はいつもひと目でノックダウンですが!いつもは黒髪硬派タイ…

感情のままに出来たなら:むんちゃん 2021/06/20

若い時には感情に流されたり感情のまま行動したり出来るのに、年齢を重ねると言…

155頁ですよ。:かよちゃん 2021/06/22

155頁ですよ、なんて重厚に仕上がっているのか。 まるで二冊分の内容です。普通…

このページの先頭へ