ホーム > 小説一覧 > 夢の先には【ハーレクイン・イマージュ版】

夢の先には【ハーレクイン・イマージュ版】

ベティ・ニールズ選集シリーズ

夢の先には【ハーレクイン・イマージュ版】

看護師のエマは車でオランダを旅行中、誤って高級車にぶつかってしまう。すぐに謝り、弁償すると申し出たが、相手の男性は冷たくそっけない。それでいて、同乗していたエマの母には優しくふるまう彼に、苛立ちと、切ないような不思議な感覚を胸におぼえ、エマは戸惑った。名も告げず去った彼を、その後も思い出しつつ迎えた旅の最終日、古城での催しで、エマは件の男性と偶然再会し、胸を高鳴らせる。ユスティンと名乗った彼はしかし、隣にすらりとした美女を連れていた。「そういうことなのね……」小さくつぶやいて肩を落とすエマだったが、帰国後、職場の病院で、驚くべき事態が彼女を待っていた――手術の最新技術を伝授する外科医として、ユスティンが現れたのだ!<br>*本書は、ハーレクイン・イマージュ・エクストラから既に配信されている作品のハーレクイン・イマージュ版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ベティ・ニールズ選集シリーズ

運命の鎖 【ハーレクイン・イマージュ版】
ベティ・ニールズ
運命の鎖 【ハーレクイン・イマージュ版】
切なさや悲しみはこらえてきた。でも、こらえきれない涙もある……。<br><br>領主館に勤めるスザンナは、敷地内の小さな家におばと暮らしていた。だが最愛のおばが亡くなったとたん、くびを宣告されたうえに…
春を待ちわびて
ベティ・ニールズ
春を待ちわびて
好きな人に手は届きそうにない。私の春は、いつ訪れるの……?<br><br>両親と船旅に出た白血病の少女につき添う看護師のフィリダ。途中で少女の病状が悪化し、一緒に下船せざるをえなくなるが、言葉も通じな…
恋はあせらず
ベティ・ニールズ
恋はあせらず
ただの家政婦の私に、なぜ?頬に残るキスの余韻に心乱れて……。<br><br>家政婦のケイトはケータリング店を開くという夢のために、雇い主のわがままや薄給に耐えながら、こつこつとお金を貯めていた。ある日…

夢の先には【ハーレクイン・イマージュ版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

幸せな気分になれた:Ruka 2023/01/31

架空の国のロイヤルファミリーのお話はあまり好きじゃないけど、この作品はとて…

ヒーローは世の中をなめてるの?:あかい 2023/02/01

言葉がいちいち上からで、女性蔑視のヒーローになんか腹立つ。ヒロインが親を亡…

意味不明:rara 2023/01/30

これで、結局どこにロマンスを見い出せばいいのでしょうか.......。ちっとも憧れ…

男女の圧倒的格差婚はもうお腹いっぱい:LLL 2023/01/30

ヒロインを最後まで好きになれなかった。「昔高飛車だった綺麗系ヒロインが落ち…

ヒーローが本物:あかい 2023/01/31

この作品は完成度が高い!しかし、兄に虐待から守られていた妹に兄の愛が伝わっ…

小越先生の発想力が凄すぎる(笑):はれる 2023/01/30

二本立ての作品なのにページ数が少ないというストレスも全然感じず、両方とも想…

どっちもどっち:しまねけんみん 2023/01/28

とくにヒロインめんどくさいわ。イヤよイヤよといいながら盛大に色々、特にため…

恋する修道女:あかい 2023/01/29

ちょっと変わったヒーローかな。どこから本気にったのか分からなかった。多分、…

絵はきれい:にゃお 2023/01/28

絵はきれい。 しかしヒロインもヒーローもヘンテコな思い込みが激しく、所々で「…

これを読んだらそこはサンライズビーチ:ごそくせんえん 2023/01/29

舞台のカリフォルニアのサンライズビーチの潮とクッキーの香りが漂ってくるよう…

このページの先頭へ