ホーム > 小説一覧 > 秘書の役割【ハーレクイン・セレクト版】

秘書の役割【ハーレクイン・セレクト版】

秘書の役割【ハーレクイン・セレクト版】

実業家アダム・ターメインの秘書クラリスは、アダムとともに彼の生家である大邸宅に引っ越してきた。二人は1歳になる赤ん坊を連れていた。アダムの親友夫妻の子だ。事故に遭った夫妻に代わり一時的に世話をするためだったが、名家の御曹司であるアダムが女性と子供と現れたことで、古くからの周辺住人たちがいっきに色めき立つ。実は密かにアダムを愛していたクラリスの心中は複雑だった。一生独身のまま彼のために働き続けるつもりだったが、近頃はつい、結婚して子供を持つ、幸せな自分の姿を想像してしまう。赤ん坊を抱く彼女を優しく見つめる夫はもちろん、アダムだった……。<br><br>■クラリスにとってアダムは完璧なボスでした。名家の出身で、敏腕で、ハンサムで、美貌の恋人を絶やさない。せめて秘書の立場でずっとそばにいたいと願っていた健気な彼女は、ある日ふいにアダムにキスをされ……。切ないボス秘書ロマンスです。<br>*本書は、ハーレクイン・ロマンスから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 605円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

秘書の役割【ハーレクイン・セレクト版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

さちみ先生大大大好きです♥️:エルン 2021/05/10

 さちみ先生の作品はいつも温かくて 心に響いていつも感動します この作品も素…

んー?:ささみみ 2021/05/10

1冊完結でよかったんじゃないかな?

さわやかなお話だったけど…:ぴりり 2021/05/10

セクハラ親父を避けるために誰でもいいからバージンを捨てたいってのはなんだか…

表紙はイマイチだけど…:くまくま 2021/05/10

お話はメリハリあってストレス無く読めました。いつもながら人物画が幼すぎて、…

淡々と…:とっと 2021/05/10

ときめくポイントが無かった………

どこが悪いというわけじゃなく……:ぴりり 2021/05/10

絵も綺麗だけど、盛り上がりが無いというか。たぶん、記憶に残らない作品です………

精神的にもろい年下ヒーローが新鮮だけど…:TOMI8  2021/05/10

私もヒロインの年齢が無茶苦茶気になりましたが、脳内で石田ゆ◯子さんのように年…

顔が上下から潰されてる…:とっと 2021/05/10

昔っからご活躍されてる作家さんだと思うのですが、こんなに顔が潰れた描き方を…

絵は古い感じですが、心に響く作品です:とっと 2021/05/10

献身的な愛で2人の愛を一つにしたのも束の間、ヒーローが受けた怪我の後遺症で…

ヒロイン、キャリアを捨てるのか〜〜:ぴりり 2021/05/10

愛するヒーローとその子供たちのために自分のキャリアも捨てるなんて、日本的な…

このページの先頭へ