ホーム > 小説一覧 > 不遇の花嫁と麗しの大富豪

不遇の花嫁と麗しの大富豪

不遇の花嫁と麗しの大富豪

胸に突き刺さる、愛する夫の言葉……。「この家から出ていけ。ぼくの人生からも」<br><br>結婚相談所に入会したペイトンは、大企業CEOギャレンの花嫁に選ばれた。彼は親友夫婦の忘れ形見の少女を守り育てるために妻を探していたのだ。だが実は、ペイトンの望みは結婚ではなく、彼の祖母アリスに近づくこと。彼女の父はかつてアリスに不当解雇され、一家は路頭に迷った末、病の母は治療を受けられず息を引き取ったのだった……。ところが、いざ夫となったギャレンは世界中の誰よりもハンサムで、親を失った少女を思いやる魅力的な男性と知り、ペイトンは胸が痛んだ。婚前契約により最低3カ月は結婚を続けなくてはならないけれど、彼らのためにも、なるべく早く離婚を切り出すべきね。このとき彼女はまだ知らなかった――わが心に芽生えつつある愛の重さを。<br><br>■結婚当日まで相手と顔を合わせないマッチングサービスで夫婦となる男女を描く本作。失った家族への思いと、夫への想定外の恋心という相容れない感情に懊悩するヒロインに、胸が切なくなります。『花嫁の孤独な寝室』『摩天楼の哀しき花嫁』の関連作です。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

不遇の花嫁と麗しの大富豪 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

皇太子のフィアンセ:むんちゃん 2021/06/22

予想とは違う方向へ巻き込まれてしまうヒロイン。翻弄されもがくヒロインがいじ…

うーん、尻切れトンボ感が激しい:しまねけんみん 2021/06/22

主軸はどこ??人探し??ロマンス? みんな顔が一緒だった。いとこ設定でも、 弟に…

レビューにわらった:しまねけんみん 2021/06/22

ヒーローは220センチ(笑)(笑)(笑) たしかに(笑)(笑)(笑) ていうか、ストーリ…

あれ?:ベルガモット 2021/06/22

せっかくいい感じになって、一悶着あるのかな。と思ったら、えっ?もうおわり?…

ヒーローしゃべりすぎ:tsora 2021/06/22

後半の良いところを語ってしまいすぎ…本当によくしゃべる。言い訳にも感じてしま…

比喩とウイット:むんちゃん 2021/06/22

会話が楽しい。HQでは言葉の裏側の意図を読むのが楽しみです。ヒーローがボート…

みなさん真面目すぎ:さつき 2021/06/22

ウソつきは許せないプンスカというレビューが多いですね。でも、人気テレビドラ…

良かった。:ベルガモット 2021/06/21

ヒロインのトラウマ…。わかります。動けなくなってしまうんですよね。それで、抜…

ブロンドもいい!:ロビン 2021/06/20

岩崎先生の描く男性はいつもひと目でノックダウンですが!いつもは黒髪硬派タイ…

感情のままに出来たなら:むんちゃん 2021/06/20

若い時には感情に流されたり感情のまま行動したり出来るのに、年齢を重ねると言…

このページの先頭へ