ホーム > 小説一覧 > 名もなき花の恋

名もなき花の恋

名もなき花の恋

愛する喜び、愛される幸せを教えてくれた、情熱の大富豪。<br><br>恋に臆病なロンドンは、社交界のパーティに出席した夜、黒髪に碧眼のゴージャスな男性に声をかけられた。彼の名はハリソン・クロスビー。黙っていても女性が寄ってくる大富豪。ハリソンは女好きで、1年以上同じ人と続いたことはないと噂されている。落ち着いて誠実な男性を好もしく思うロンドンは警戒するが、今夜の彼は洗練された紳士そのもので、心惹かれずにはいられなかった。しかし、ロンドンがイベントの仕事をしていると知ったハリソンから、兄の誕生会を企画してほしいと言われ、彼女はためらった。実は、人に頼まれて彼の兄を秘密裏に追跡するためにここへ来ていたから。それをハリソンに知られたら終わり。私は、いったいどうすれば……?<br><br>■関連作『忍び愛のシンデレラ』に続き、チャールストン社交界の傲慢な有力者から酷い扱いを受けた女性たちが大集結! 力を合わせて傷心を乗り越えようとしますが、ロンドンは仲間の女性を一方的に離縁した男を追ううち、いつしかその弟と想定外の恋におち……。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

名もなき花の恋 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

いい話なのかわからない:くまはくまた 2021/09/27

原作より翻訳が、苦手。クエスチョンマークが多すぎて会話がわざとらしくなり読…

成人が描けない作家さんは:chipic 2021/09/27

ハーレ向きではないことを分かって欲しい。 ラブシーンにもロマンチックさが全然…

特典につられて購入:ラスカル 2021/09/27

アナザーストーリーが読みたくて購入しました。そちらもユーモラスでとても面白…

個人的には憧れる(笑)悪人がいない世界感:ももはちろう 2021/09/27

こんなに適当な事をする外国人を許し、さらには気にしない世界を個人的には憧れ…

途中までは凄く面白かったです。:ももはちろう 2021/09/27

何だか話が最後ストンと終わってしまって、HQあるあるの最後ぶつ切りでした。試…

超苦手:スネ夫 2021/09/27

絵もうるさいし出てくる人全員うるさくてヒロインは病んでます

ボスヒーローが素敵♡:miriam 2021/09/27

首を長くして待った花牟礼サキ先生の最新作を堪能いたしました。ヒロインは大胆…

ゴミ箱漁りから実業家へ!立派なヒーロー✨:なの 2021/09/27

他の方のレビュー見てシリーズ4冊全部読んでることに気づきましたが、時間置い…

作者買い:ラスカル 2021/09/27

オリジナル作品のようですが、画も美しくとてもロマンチック。それだけでも大満…

ヒロインの感情爆発に胸が締め付けられる…:くまくま 2021/09/26

元妻と寄りを戻すことを選択したヒーローの気持ちが全くわからない!この理不尽…

このページの先頭へ