ホーム > 小説一覧 > 片思い症候群【ハーレクイン・セレクト版】

片思い症候群【ハーレクイン・セレクト版】

片思い症候群【ハーレクイン・セレクト版】

キーリーは16歳のとき、手ひどい失恋を経験した。家によく遊びに来ていた兄の友人ザックに熱を上げ、思いきって愛を告白したが、みごとに拒まれたのだった。以後、ザックは二度とキーリーの前に現れなくなり、彼女の心には癒やされない傷だけが残った。8年後、研修医となったキーリーは指導医師を見て愕然とする。今なお脳裏に浮かんでは胸を締めつけられるザックの姿がそこに!キーリーは恋心がまったく衰えていないことを確信するが、彼は1年前に妻を亡くし、女性と真剣に付き合うつもりはないと知る。もう傷つきたくない。この想いは絶対に隠し通さなければ……。<br><br>■世界的人気を誇る作家サラ・モーガンが、初恋を踏みにじった男性と再会し、ふたたび“片思い”をこじらせるヒロインを描きました。ザックが2歳になる娘の世話に困っているのを見かねて、彼の家に住み込んで育児を手伝うことにするキーリー。秘密の恋の行方は?<br>*本書は、ハーレクイン・イマージュから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 605円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

片思い症候群【ハーレクイン・セレクト版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

思いもよらない展開!:ぴりり 2021/10/18

ハーレ史上最高にスカッとさせてくれるヒロイン! ヒーロー(と言えるのかは??…

一触即発な二人:むんちゃん 2021/10/18

ヒリヒリした一触即発なヒーローとヒロインの関係が読んでいてドキドキしました…

意外によかった(ごめんなさい):ワニャンニュ 2021/10/18

先生の作風、実はあんまり好きじゃないのですが(ごめんなさいごめんなさい)、ヒ…

可愛い:ワニャンニュ 2021/10/18

ヒロインもヒーローもお祖父ちゃんもみんな可愛くて、絵柄とよく合ってました …

オランダに詳しくなる:かよちゃん 2021/10/18

待ってました。葛城先生のベティ作品。何時もの様に始まり何時もの様に終わる作…

心にググッと…:kou 2021/10/18

きます。このサイトを知る前に購入済。何度も読み返しています。これはね、もう…

面白かったです:荒野のならず者 2021/10/18

悪役がすがすがしく悪役で面白かったです。お馬さんがちょっと人間みたいなポー…

ドキドキハラハラ(笑):ぴっぴ 2021/10/17

ヒロイン砂漠で行き倒れたり、狂信的な教団に捕えられたり、はたまたエロじじい…

若気の至り:ガリガリ君 2021/10/17

ハーレクインは若気の至りで失敗してしまい、そこから数年経って大人になったヒ…

ヒロインの過去の失恋:むんちゃん 2021/10/17

ヒロインが過去の恋愛で深く傷付いたのは同情しますが、単なる失恋にしか思えま…

このページの先頭へ