ホーム > 小説一覧 > スター作家傑作選~甘やかな白昼夢~

スター作家傑作選~甘やかな白昼夢~

スター作家傑作選~甘やかな白昼夢~

『ヴァージン卒業宣言』<br>十代の頃から病弱な母の介護に明け暮れたウエイトレスのメリリー。気づけば同世代の皆が恋に結婚にと忙しい中、いまだ男性経験すらない。メリリーは意を決し、前から気になっていたセクシーな客ブリックに“初めての相手”を頼む。すると彼は一晩考えた末……。<br><br>『身も心も』<br>アンジェリーナは天涯孤独の身となり、寄宿学校へと送られて教育を受けた。アレクサンダー・セントクレア――第9代スタワーブリッジ公爵の計らいのおかげだ。3年後、彼女はロンドン随一の高級住宅街にある公爵の屋敷を訪れた。恩に報いて身を捧げるために。<br><br>『海賊に贈られた花嫁』<br>ガートルードは修道院から海賊船へ差し出された。船長の求める役目を果たすために。湯浴み中の船長に裸を誇示され、彼女は叫んだ。「ああ、神様!」船長が不敵に告げる。「海賊は奪う。持ち腐れの宝を狙う。優秀な海賊は、何一つ返さない――おまえを帰さない」<br><br>『過激な寵愛』<br>古代ローマ時代――奴隷小屋で競りに出された私は、堂々たる体躯の裕福な商人に買われ、彼の屋敷で働くことになった。夜、ご主人様が私の粗末な寝床に現れ、容赦ない歓びを与えてくださった。そこから、奴隷としての“お勤め”を待ちわびる日々が始まった――

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 770円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

スター作家傑作選~甘やかな白昼夢~ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

女王様気質のヒロインが苦手:LLL 2021/11/28

ヒロインは頭の回転が速く優秀なんだろうけど、会話中突然態度が豹変し、ヒーロ…

絵が変わりました?:とむ 2021/11/28

面白かったです。いつもよりあっさり。

作者買い:しまねけんみん 2021/11/28

こ、、これはいただけない。単なる拗らせたクソわがままなバカオンナが経済力た…

親の祝福:しまねけんみん 2021/11/28

金持ちゲットして、でかした、以上も以下もないと思います。まぁ、漫画の話です…

やっぱり好き:めろでぃ~♪ 2021/11/27

藍まりと先生が好きでこの作品も好き~ 子供が可愛いっ!! 最近の作品はデジタ…

言っていることとヤッていること:しまねけんみん 2021/11/28

全く違って反吐。プールでズボンおろして腰ふるのこそ、撮られたら最上級のネタ…

後半から面白くなる:Ruka 2021/11/27

前半は、ヒーローがお尋ね者で洞窟で隠遁生活をしているために話が遅々として進…

デーブイゴーカン:しまねけんみん 2021/11/27

なんでもござれ。いやー、ヒーローがするわけではないですが、その人の血筋です…

好みでない:カカオ 2021/11/27

ごめんなさい。私にはこのヒロイン、外見と中身双方で、美しさが感じられなかっ…

なんじゃこりゃ:熊ちゃん 2021/11/27

絵が酷すぎる。 ネームって云うのかしら、コレもあり得ないくらい幼稚。原作を読…

このページの先頭へ