ホーム > 小説一覧 > 薔薇と狼【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

薔薇と狼【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

薔薇と狼【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

狼の名を持つ気高き騎士と、本来の姿を隠した薔薇の恋。<br><br>一介の田舎貴族の娘に、国王がいったい何のご用だというの?キットは王に呼ばれていることを知り、動揺のあまり逃げだすが、継父に連れ戻され、手ひどく折檻されてしまう。顔に大きなあざができ、服も泥だらけの彼女の前に、王の使者である黒髪のたくましい騎士、ウルフが現れた。実は前夜、キットは水浴びに訪れた湖で彼と出逢っていた――唇を奪われ、名をきかれても、彼女は答えずに立ち去ったのだけれど。ゆうべのキスを思い返すだけで、キットの体の奥がうずく。だがウルフは目の前の薄汚れた娘がゆうべ見初めた娘と気づいていない。複雑な思いを抱え、キットは彼に連れられて実家をあとにした。<br><br>■義理の母と妹たちに、容姿について酷評されていたキットは、長いあいだ鏡を見ておらず、自らの美しさに気づいていませんでした。王の使いのウルフに連れられてロンドンへ向かった彼女には、この先、驚くべき出生の秘密とすれ違うばかりの恋が待っていて……。<br>*本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 770円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

薔薇と狼【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ヒロインじいさんの遺言:なの 2021/05/07

じいさんが死んだら土地を国に寄付するつもりって、いやいや、孫娘のヒロインが…

よくある女性不信:れん 2021/05/07

ヒーローがトラウマになるのはわかるのですが、全ての女性がそうだとは限りませ…

美しい:しまねけんみん 2021/05/06

子どもの絵もかわいい。 だあ っていうのが、ほんと、かわいい。原作もかなり良…

ヒストリカルもなかなか良い:ゆりあ 2021/05/07

緒形裕美先生です。姉の代わりにと申し出るヒロインに対して断る事2回のヒーロー…

涙出た:しまねけんみん 2021/05/06

私も私も同意見です。 というか、レビュー拝読する前に、すでに無期限購入一択で…

さちみりほさんの作品には:しまねけんみん 2021/05/07

ほとんどハズレ無し!!! なんだけど、貴重な☆4。理由は単純、ヒロインの、外見…

切ないほどに溢れる愛情:ネコ 2021/05/06

まずむんちゃんさんのコメント通りと思います。 そしてお互いを思いやる気持ちが…

好みがあるかもしれませんが:kou 2021/05/06

この作家さんの描くヒロインって、いつもどこかアンニュイですよね。言葉にでき…

着任早々:kou 2021/05/06

1週間もお休み取れるって、素敵ですね。

このページの先頭へ