ホーム > 小説一覧 > シチリアに置き忘れた初恋

シチリアに置き忘れた初恋

シチリアに置き忘れた初恋

この7年、彼を想わない日はなかった。でも、逃げた花嫁に愛を語る資格はない。<br><br>音楽教師のシエラは父の遺言状の開示に立ち会うため、7年ぶりに故郷シチリアを訪れた――かすかに身を震わせながら。弁護士のオフィスでシエラを待っていたのは、彼女が19歳のときに婚約していた父の右腕、実業家のマルコだった。挙式前夜、マルコが父と同じ非情で傲慢な男だと知り、シエラは闇に紛れて逃げ出して、ロンドンへ渡ったのだ。遺言で父の資産はすべてマルコのものとなったが、彼女はそれよりも、一刻も早く彼の冷徹な視線から逃れたかった。だが帰途、嵐に襲われ、追ってきたマルコとヴィラに閉じこめられる。「屈辱を晴らすときが来たようだな。なぜぼくに恥をかかせて逃げた?」<br><br>■不動の人気を誇るケイト・ヒューイットが、人を愛することの難しさとすばらしさを描いた至極の感動作です。不幸にも結ばれずに別離したふたりの再会物語。7年の空白を埋めるように、熱い感情をぶつけ合い……。邦題はHQ公式Twitterの一般投票で決まりました!

5.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円 +消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

シチリアに置き忘れた初恋 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

おすすめタイトル

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ロマンス再び:むんちゃん 2021/01/24

一度は距離を置いた二人が再会し、様々な困難を乗り越えて強い絆を取り戻すお話…

あれ?:kaokittychan 2021/01/24

下書き? 目が点みたいな書き方だ、、 昔の新聞の四コマ漫画みたい。 ロマンス語…

藤田氏 good job:コブシ 2021/01/24

原作を読みました。まあ、びっくり⁉ ヒーロー最低。生い立ちを考慮してもこれは…

う~んと悩む絵:tomy 2021/01/24

他の方も言っているように、絵が雑すぎて、ちょっといただけない。最初のヒーロ…

ステキな作品です~:UMIYASHI 2021/01/24

とても良いお話しでほっこほっこです。ラストは皆がはっぴぃ、ステキだ!HQだ~(…

優しいハーレクイン:あやの 2021/01/24

時としてヒロイン以外の美女として描かれているはずの女性陣にはちょっと首をか…

前半ドキドキしたけどラストぶち壊し:スサト 2021/01/24

かつて姿を消したヒロインのいるところに偶然ヒーローたちがやってきて再会する…

クールなヒーローが素敵:チャーリー 2021/01/24

今の時代に設定がちょっと無理があるかとは思うのですが、自分は気に入りました…

何が良いのか分からない:kou 2021/01/25

ヒーローはドSなんでしょうか。単なる嫌がらせにしか見えないし、それでも愛し…

じわりじわり…ときます:UMIYASHI 2021/01/24

中盤までヒロインに対するヒーローの気持ちがあまり読み取れない感じですが、じ…

このページの先頭へ