ホーム > 小説一覧 > 赤ずきんと黒い狼の結婚

赤ずきんと黒い狼の結婚

ハーレクイン・ロマンス~純潔のシンデレラ~/7つの愛のおとぎばなしシリーズ

赤ずきんと黒い狼の結婚

孤独な乙女は、たやすく堕ちた。森で待ち伏せていた狼の誘惑に。<br><br>幼い頃に両親を亡くしたエラは、後見人の老富豪に育てられた。あるとき、祖母を見舞うために森の中の道を急いでいると、大きな犬を連れ、黒髪に青い目が美しい男性に出会った。ローマン・ブラックと名乗った彼は裕福な企業経営者で、二人は瞬く間に恋に落ち、5週間後には、祖母の前で結婚した。すべてが罠だったとわかったのは、結婚式のあと――。ローマンは別人のように冷たくなり、この結婚は、きみの後見人を陥れるための策だったとエラに告げる。裏切られた絶望と、愛の残り火に情熱を駆り立てられ、エラは夫にすべてを捧げてしまう――最初で最後のつもりで。<br><br>■作家競作ミニシリーズ〈7つの愛のおとぎばなし〉の6話目です。『赤ずきん』を題材に、新進の人気作家ピッパ・ロスコーが筆を執りました。エラの後見人である老富豪と、ローマンの関係は?“黒い狼”を真実の愛に目覚めさせた、小さな奇跡とは――?

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ハーレクイン・ロマンス~純潔のシンデレラ~/7つの愛のおとぎばなしシリーズ

黒い城に囚われた花嫁
ケイトリン・クルーズ
黒い城に囚われた花嫁
荒海に囲まれた孤島の城は、美しい花嫁たちの鳥籠なのか……。<br><br>アンジェリーナは、二十歳になったばかりで結婚を決められた。相手は、イタリア貴族の末裔ベネデット・フランセッシ――莫大な富を持つ、…
愛を宿した人魚姫
キャシー・ウィリアムズ
愛を宿した人魚姫
無垢な真心を捧げ、愛の結晶を宿した。なのに、わたしをお金目当てと蔑むの?<br><br>海辺の村に育った素朴な娘コーデリアは、嵐で転覆したボートから落ちて溺れた男性を助け、彼が意識を取り戻すまでの数…
荊の城に眠る乙女
メラニー・ミルバーン
荊の城に眠る乙女
結婚式の誓いのキスは、眠りの呪いを解く魔法。<br><br>15歳のその日まで、アルティは城に住む幸せな少女だった。だが悲劇的な事故で母を亡くしたことがトラウマとなって以来、人に会うことも、城の外に出…

赤ずきんと黒い狼の結婚 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ゴージャスな…:kou 2021/04/20

顎?

シリーズもの?:とっと 2021/04/20

ヒーロー、何で90万ドルから一気に500万ドルで落札する??? しかも落札物件の…

キーーーーッ!:ヒピリ 2021/04/20

寝る時でさえ終始ずーーーっとお下げ髪をしている双子の妹ヒロイン・コーリ。髪…

ヒーローにときめかなかった…:とみぃ 2021/04/20

絵はとっても綺麗で読みやすかったのですが、何とも 盛り上がりに欠けてしまって…

拍手:あかい 2021/04/20

増刊号で読みました。原作も読みました。ベティ・ニールズは、無理のない自然な…

よくもここまで思い込みで人を罵倒できる:しまねけんみん 2021/04/20

そう思うのは、私が読み放題でしか漫画を読まない程度の ザ 庶民 だからでしょ…

定番のロマンスですが:ゆりあ 2021/04/20

H&amp;H共に心理描写も良くて愉しめました。絵柄も美しくベテランの先生なので安…

おじさんヒーロー(笑):ワニャンニュ 2021/04/19

それも、若い子(ってほどでもないけど笑)に振り回されるおじさんでしたね(笑)で…

手強いヒロイン(笑):ワニャンニュ 2021/04/19

これはもうヒーローの粘り勝ちです(笑)ちょっと図々しくも見えるヒーローにお節…

ヒーローの心の闇が…:ぴりり 2021/04/19

つらい過去があるヒーロー、悪い人じゃないけどヒロインどこに惹かれたのか〜?…

このページの先頭へ