ホーム > 小説一覧 > 仮面をぬいだ花嫁

仮面をぬいだ花嫁

ワイオミングの風シリーズ

仮面をぬいだ花嫁

家族も友達もいないアイダが身を守る唯一の方法――それは、“次々に情事を楽しんでは男を捨てる悪女”という仮面だった。元夫に駐車場の2階から突き落とされ、心身の後遺症に苦しむ彼女は、男性を近づかせないため、懸命に鉄壁を築いてきたのだ。先日の社交パーティでは、その真実を知らない大富豪ジェイクにあからさまに侮蔑的な態度をとられ、ひどくつらい思いをした。ところが、後遺症の影響で歩くのもままならなかったある日、車が故障して困っていたアイダに、意外にもジェイクが声をかけてきた。アイダを病院まで送り届けた彼は、おもむろに彼女の携帯を手にすると、何やら操作してから返して告げた。「僕の携帯の番号を入れておいた」

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 1067円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

ワイオミングの風シリーズ

裏切られた初恋
ダイアナ・パーマー
裏切られた初恋
テキサス州で一、二を争う名家の娘モーリーは、みずからの手で人生を切り開くために、自分のことなど誰も知らない牧場で仕事を見つけて働き始めた。だが、お嬢様育ちのせいか失敗の連続で、短気な雇い主の…
汚された献身
ダイアナ・パーマー
汚された献身
母亡きあと困窮した暮らしを送っているボーディには、何年も前から密かに心を寄せる年上の男性がいた。大牧場を経営するカーク3兄弟の次男、ケインだ。かつて彼は罪なプレイボーイとして名をはせていたもの…
蔑まれた想い
ダイアナ・パーマー
蔑まれた想い
猛吹雪の中、メリッサは名士カーク家の邸宅を訪れた。全身ずぶ濡れになりながらもここへ来たのには訳があった。カーク家の三男ドルトンの身に危険が迫っていると感じ、そのことを本人に一刻も早く伝えたか…

仮面をぬいだ花嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

いきなり:みと 2023/05/30

涙見せた時点で無理。

珍しく:みと 2023/05/29

好きになれなかった。ヒーローがちと無理

ヒーローカッコ良すぎる:みと 2023/05/29

外見的な意味で美麗すぎる、眼福でございます。なぜか終始敬語なのもいいです

顔の横の:みと 2023/05/29

ヒロインのもさもさが気になって楽しめない 他の作品もそうだったかな?前も似…

この作品だけでも:みと 2023/05/29

分かるように書いて欲しかったなー 3人兄弟の末っ子の話 ごちゃごちゃして楽しめ…

多分好み:みと 2023/05/28

私の好みではなかった。もとなおこ先生のイラストは好きだけどこれはイマイチ。…

また?:tukushi 2023/05/28

プレミアムで4月までの期限で読んだけれど、本当にひどい内容だった。なのにまた…

感情がわからない:tukushi 2023/05/27

わざとなのかわからないけど登場する人物の誰一人、何を考えているのかわからな…

良かった:シャドール 2023/05/27

サスペンス要素が濃くなくて、エピローグまでしっかりあったので満足できる話で…

浸れた。:あかい 2023/05/28

特別なロマンス感はないが、大袈裟なところはひとつもなく、ただ、真っ直ぐな気…

このページの先頭へ