ホーム > 小説一覧 > 囚われの社長秘書

囚われの社長秘書

至福の名作選シリーズ

囚われの社長秘書

派遣社員のダーシーはある日、書類の配達を頼まれてホテルへ向かった。だが指定された部屋にいたのは不穏な表情をした屈強な男2人で、中に引きずりこまれた彼女は、恐怖のあまり気を失ってしまう。次に目覚めたとき、ダーシーはネーヴという名の見知らぬ大富豪が住む豪邸に連れてこられていた。先ほどの男たちは彼の用心棒だった。ダーシーをなぜか脅迫犯と誤解したネーヴは彼女を囚われの身にしたのだ。一瞬だけ情熱的なキスをされたとき以外、冷徹な態度の彼に恐怖を覚え、彼女は隙をついてどうにかこうにか自宅へ逃げ帰った。その翌週、新しい派遣先で念願の秘書として働くことが決まり、喜んだのもつかの間、ダーシーは社長の顔を見て驚愕する――ネーヴ!

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 671円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

至福の名作選シリーズ

冷めた情熱【ハーレクイン・イマージュ版】
サラ・モーガン
冷めた情熱【ハーレクイン・イマージュ版】
看護師のクリスティはスペイン人の夫アレッサンドロと別居中。ハンサムで有能なドクターである彼を愛しているけれど、彼が仕事ばかりで家庭を顧みないことに耐えられず家を出たのだ――まだ愛があるのなら、…
手紙
ルーシー・ゴードン
手紙
太陽のような笑顔と艶やかな黒髪をした、楽しく魅力的なフランコ。18歳のジョアンは留学先のイタリアで出会った瞬間、恋に落ちた。フランコが妹のようにしか見てくれなくても幸せだった――ジョアンとよく似…
涙が乾くまで
カレン・ヴァン・デア・ゼー
涙が乾くまで
2年前に別れた夫マイケルが事故に遭ったという一本の電話――それは、エイミーをつらい過去へと引き戻すものだった。事故で記憶を失った彼の面倒を見てほしいと彼の姉に頼まれたが、できれば、二度とマイケル…

囚われの社長秘書 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

幸せな気分になれた:Ruka 2023/01/31

架空の国のロイヤルファミリーのお話はあまり好きじゃないけど、この作品はとて…

ヒーローは世の中をなめてるの?:あかい 2023/02/01

言葉がいちいち上からで、女性蔑視のヒーローになんか腹立つ。ヒロインが親を亡…

意味不明:rara 2023/01/30

これで、結局どこにロマンスを見い出せばいいのでしょうか.......。ちっとも憧れ…

男女の圧倒的格差婚はもうお腹いっぱい:LLL 2023/01/30

ヒロインを最後まで好きになれなかった。「昔高飛車だった綺麗系ヒロインが落ち…

ヒーローが本物:あかい 2023/01/31

この作品は完成度が高い!しかし、兄に虐待から守られていた妹に兄の愛が伝わっ…

小越先生の発想力が凄すぎる(笑):はれる 2023/01/30

二本立ての作品なのにページ数が少ないというストレスも全然感じず、両方とも想…

どっちもどっち:しまねけんみん 2023/01/28

とくにヒロインめんどくさいわ。イヤよイヤよといいながら盛大に色々、特にため…

恋する修道女:あかい 2023/01/29

ちょっと変わったヒーローかな。どこから本気にったのか分からなかった。多分、…

絵はきれい:にゃお 2023/01/28

絵はきれい。 しかしヒロインもヒーローもヘンテコな思い込みが激しく、所々で「…

これを読んだらそこはサンライズビーチ:ごそくせんえん 2023/01/29

舞台のカリフォルニアのサンライズビーチの潮とクッキーの香りが漂ってくるよう…

このページの先頭へ