ホーム > コミック一覧 > 愛より深く

Romance ロマンス

愛より深く

愛より深く

「愛なんかいらないわ――」バーのオーナーであるチャーリーは、誰にも心許さず、妹を守るために必死で働く毎日。父親に捨てられ、母と妹と暮らしはじめた12歳の時から、そして、母の死後もそれは変わらなかった。ある日、町の商店で突然ごろつきたちが店主と客を脅しはじめ、現場にいた私立探偵のハリーと一緒にトラックに押し込められたチャーリー。雨の中命からがら逃げたが、ずぶぬれのふたり。互いの体を温めるため「抱きあおう」とハリーは提案してきて…。

4.0 評価集計 49件の評価
評価する
評価5
24
 

評価4
15
 

評価3
8
 

評価2
1
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 450円 +消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ハーレクイン ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

愛より深く のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

鼻から… 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

たった一コマでハーレーのヒーロー像を見事に打ち砕いてくれました笑

参考になりましたか?はい いいえ
あとがき 評価5 5

すごく好き。

参考になりましたか?はい いいえ
流石ですな 評価5 5
ハーレクイン ライブラリで購入済み

ハードボイルド系なハーレクインでしたが、ほっこりするような展開もありうるうる。父親に捨てられたと信じながら生きてきたヒロインでしたが、誤解もとけその上何かとヒロインの支えになってくれた素敵なヒーローと大団円。物語の強弱も絶妙です。読後感も良かったです。

参考になりましたか?はい いいえ
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

なんじゃこりゃ?:ミミ 2020/09/22

全く意味わかんないお話でした。高い月額コースに入れないでほしいな・・

あらすじ違うって、:かよちゃん 2020/09/22

あらすじ違うのとりあえず4作品続けてレビューしといた。2020.09.21 長崎先生以…

あらすじ違うよ、そろそろ直したら?:かよちゃん 2020/09/22

長崎先生の作品にケチをつけまくる編集部。 あらすじが違う事に何時になったら気…

あああ:メリッサ 2020/09/21

ナニコレ、ステキ過ぎる。。。

相変わらず、あらすじ違うよ:かよちゃん 2020/09/22

作品は満点。 編集部は0点。 あらすじがまるっきり違います。長崎先生に謝りなさ…

説明とじっさいのストーリーが違っています:サラ 2020/09/22

説明されているものと、じっさいのストーリーがまったく別ものでした。これは記…

へぇ!:ぷみりん 2020/09/21

オチもついていつつ、原作を読みたくなりましたが、よくまとまっていて面白いです

背景の人物は:つつつ 2020/09/21

高橋まりこさんが描かれた?

うーん:ぷみりん 2020/09/21

結局、どうして誤解だったかが分からず

あらすじ違う作品だよ〰️:かよちゃん 2020/09/22

以前の別の作品のレビューにも書いたけど、校正が酷い。編集部は反省しなさい。…

このページの先頭へ